石井武秀先生が死亡?勤務先や大学はどこか特定?

2022年5月18日にトイレで教え子の男子生徒に対する強制わいせつをした容疑で東京にある中学教師の男が逮捕された事件がありました。

その中学教師の男は釈放された後に、自宅で死亡していたことがわかりました。

そんな強制わいせつ容疑で逮捕された後に死亡してしまった石井武秀先生の、勤務先がどこなのか、や大学についてなどについても気になり、特定したいと思う方も多いのではないでしょうか。

2022年5月13日に東京都練馬区の中学校教師だった石井武秀先生は勤務する中学校の教え子の男子生徒を男子トイレに押し込み、体を触るわいせつな行為をした疑いで逮捕されました。

石井武秀先生は事件当時、トイレ掃除をしていなかった男子生徒に対して、「ふざけないでやりなさい」と注意をしたそうです。

その後、トイレの個室に押し込み、犯行に及んだとみられています。

男子生徒の家族が警視庁に相談したことで事件が発覚し、石井武秀先生は「スキンシップのつもりでやった」と容疑を認めているということでした。

そんな強制わいせつ容疑で逮捕された後に死亡してしまった石井武秀先生の、勤務先がどこなのか、大学についてなどを、今上がっている情報を元に特定できる範囲内でまとめ、記事にしていきます。

 

石井武秀先生が死亡?

死亡の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...

この事件に関わっていた、光が丘署によると、2022年5月21日の午前5時25分頃に同区光が丘のアパート敷地内で石井武秀先生が倒れているのが見つかり、死亡が確認されたとのことです。

石井武秀先生は2022年5月19日に東京地検に送検されましたが、東京地裁が地検の勾留請求を却下したことで、2022年の5月20日の夜に釈放されました。

石井武秀先生の関係者によると、すごく真面目な先生で生徒達からも信頼もあり、今どきでは珍しい教師の一人だったということでした。

本人は真面目すぎたが故に今回の事を非常に重く捉え、周囲関係者への迷惑をかけた事へ償うために、自ら命を絶ったのではないでしょうか。

人として教師として生徒からも信頼されていた人物がたった一回の過ちによりどん底まで落ちてしまいました。

罪を認めたとは言え、今回自らがしてしまった過ちにより周りにも迷惑が掛かり、社会的信用を失った精神的ダメージはとても大きかったのでしょう。

今後の希望なども失ってしまったため明日を生きぬく気力がなくなってしまったということではないでしょうか。

 

石井武秀先生の勤務先はどこ?

教師の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...

そんな今回、男子生徒に対する強制わいせつ容疑で逮捕され釈放された後に亡くなってしまった石井武秀先生ですが、「東京都練馬区立田柄中学校」に勤務していたのではないかと言われています。

インターネット上で実際に田柄中学校のHPを調べると、教職員の人事異動の欄に掲載されてありました。

こちらは、2021年5月に更新されている情報なので、その後人事異動などがなければ練馬区立田柄中学校ということになりますね。

教え子の男子生徒へのスキンシップとして、わいせつな行為をしてしまい逮捕された石井武秀先生ですが、

普通に中学校教師として勤務をしていた日常から一転して犯罪者になってしまうという現実はとても恐ろしく、今後の生徒への指導に対しても見つめ直し、考えるきっかけになったのではないでしょうか。

 

石井武秀先生の大学はどこ?

大学生活の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...

SNSやインターネット上で、石井武秀先生のものとみられるアカウントや関連記事を調べていきましたが、石井武秀先生の通っていた大学や、学歴に関しての詳細についてはわかりませんでした。

調べていく中でわかったことは報道の内容と、石井武秀先生本人のものと思われるアカウントに書かれていた内容に相違があるということでした。

報道の内容では、男子トイレに教え子の生徒を押し込んだ。

とのことでしたが、本人の投稿では、わいせつな行為をしようとする教え子の生徒を注意をするためにノリでやったことでした。

一部の何人かの生徒とはよくあるやりとりだったようです。

結果として石井武秀先生の通っていた大学がどこなのかという情報はどこを調べても特定出来ませんでした。

 

まとめ

授業風景の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...

今回は、強制わいせつ容疑で逮捕された後に死亡してしまった石井武秀先生の、勤務先がどこなのか、大学についてなどを、今上がっている情報を元に特定できる範囲内でまとめ、記事にしていきました。

当時の男子生徒にとっては傷つくことだったとして今に至りますが、捉え方によっては生徒思いの良い教師とも見ることが出来ます。

結果としてわいせつな行為をしてしまったことは良くないのかもしれませんが、1人の人間として、1教師としてみても、石井武秀先生という惜しい存在を亡くしてしまったのではないかという様にも思えます。

実際の勤務先であった中学校や、通っていた大学の関係者も、死亡してしまったことを悲しんでおられることでしょう。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

今後二度とこのような悲しい事件が起きてしまわないように子供達を指導してほしいですね。

結果として、大学がどこかは特定出来ませんでしたが、情報が入り次第また記事にしていきます。