高倉裕征の経歴学歴は?高校大学も徹底調査!

2022年6月18日午後8時25分ごろ、広島県福山市の市道交差点で、右折した軽乗用車と、反対車線を直進してきたフェラーリが衝突する事故が起きました。

63歳の祖父の運転する軽乗用車に乗っていた小学4年生の9歳女の子が全身を強く打ち、亡くなっています。

直進してきたフェラーリを運転していたのは福山市木之庄町の医師、高倉裕征さん(35)です。

この事故に関して、軽自動車を運転していたのが高齢であったこと、9歳の女の子が亡くなってしまったこと、衝突した車が高級スポーツカーだったこと等で、様々な憶測がSNS上で飛び交い注目をされています。

特にフェラーリを運転していた高倉裕征さんについて気になる方もいるようです。

高倉裕征さんは一体どのような方なのでしょうか。

医師ということで経歴、学歴が気になります。

高校や大学はどこなのでしょうか。

そこで、「高倉裕征の経歴学歴は?高校大学も徹底調査!」と題して、記事をまとめていきます。

 

高倉裕征の経歴学歴は?

高倉裕征さんはどんな経歴や学歴の方なのでしょうか。

ニュースの情報によると、医師であることが分かります。

また、所在が福山市木之庄町とあるので県内の病院で働いているということもおおよそ推測できます。

同市で高倉裕征さんの名前を調べると、同姓同名の人物がヒットしました。

その方は心療内科・精神科に務めているそうですが、本人と判断できるものが少なかったため、同姓同名の別の人物である可能性もあります。

また、2013年に同姓同名の人物が千葉県の病院に精神科医として務めていたことが分かりました。

しかし、この方もこちらも本人だと断定できるものがありませんでしたので、別の人物なのかもしれません。

その他にも調べてみましたが、現在は医師であるという経歴以外のものは見つかりませんでした。

新たな情報が分かりましたら、掲載していきます。

 

高倉裕征の高校大学は?

高倉裕征さんの高校と大学はどこなのでしょうか。

出身高校を調べてみると、爆サイというサイトにある高校の名前が出ていました。

しかし、高校の名前が出ていただけで確実な情報とはいえないので、断定はできませんでした。

大学を調べてみると、同姓同名の人物が鳥取県の医学部がある大学にいたことが分かりました。

この方は2005年、18歳で鳥取県の大学に入学しているそうで、事故を起こした高倉裕征さんが現在35歳ということで年齢的な辻褄は合いそうですが、その他本人だと断定できるものがありませんでしたので、特定には至りませんでした。

高校大学を特定することはできませんでしたが、高倉さんは医師なのでおそらく偏差値の高い高校や医学部のある大学にいたのだろうと推測されます。

関連記事

6月18日に、広島・福山市で発生した、スポーツカーが軽自動車と衝突した事故が大きな話題となっています。 事故当時、祖父が運転していた軽乗用車に乗っていた9歳の小学4年の女の子が、あまり事故の衝撃で軽自動車の外に投げ出されて、命を引き取[…]

高倉裕征 医師 広島 病院 どこ 特定 逮捕 過失

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「高倉裕征の経歴学歴は?高校大学も徹底調査!」と題して、記事をまとめてみました。

2022年6月18日、広島県福山市の交差点で、軽乗用車とフェラーリが衝突する事故が起き、話題となっています。

63歳の祖父の運転する軽乗用車に乗っていた小学4年生の9歳女の子が全身を強く打ち、亡くなっています。

直進してきたフェラーリを運転していたのは福山市木之庄町の医師、高倉裕征さん(35)です。

高倉裕征さんの経歴や学歴、高校と大学も調べました。

高倉裕征さんはニュースの情報によると、医師であることが分かります。

高倉さんの名前を調べると、同姓同名の医師の方がヒットしましたが、本人と断定できる要素が少なかったため、詳細な経歴を知ることはできませんでした。

出身高校を調べてみると、爆サイというサイトにある高校の名前が出ていましたが、高校の名前が出ていただけで確実な情報とはいえないので、断定はできませんでした。

大学を調べてみると、同姓同名の人物が鳥取県の大学にいたことが分かりましたが、こちらも本人だという確証がないため、控えさせていただきます。

しかし、高倉さんは医師なのでおそらく偏差値の高い高校や医学部のある大学にいたのだろうと推測されます。

この事故は人が多い時間帯であったことや事故現場が大きな道路であったことから、目撃者も多く、今後様々なことが明らかになっていくことでしょう。

新たな情報が分かりましたら、掲載していきます。