関将孝の顔写真とFacebook特定は?自宅住所がどこかも調査!

大阪市内で、ビルとビルのすき間に男性が倒れて死亡していた事件が話題となっています。

事件が起こったのは5月13日午前で、大阪市中央区東心斎橋の雑居ビルである、約70センチのビルとビルのすき間に倒れていたといいます。

男性はその場で死亡が確認されており、死因は打撲による頭部挫滅でした。

死亡したのは大阪市天王寺区の関将孝さん(48)で、特定抗争指定暴力団・六代目山口組の中核組織、弘道会系の組員と報じられています。

関将孝の顔写真やFacebookは特定されているのでしょうか。

また、自宅住所はどこなのでしょうか。

そこで、「関将孝の顔写真とFacebook特定は?自宅住所がどこかも調査!」と題して記事にまとめていきます。

 

関将孝の顔写真とFacebook特定は?

関さんは特定抗争指定暴力団・六代目山口組の中核組織、弘道会系の組員とみられます。

日本の暴力団情報をまとめている「YAKUZA wiki」によると、関 将孝(せきまさたか)は六代目山口組・三代目弘道会・野内組舎弟、関興業の組長であるということです。

また、元極心連合会・極闘会舎弟頭でもあります。

2019年11月、六代目山口組・極心連合会・極闘会から移籍をしたようです。

ただ、組長などの人物であれば顔画像が広がっていることがありますが、関将孝の顔画像は出回っていないようです。

Facebookでも探してみたところ、同姓同名のアカウントが3件ありました。

しかし、いずれも一般人の風貌で、暴力団の関係者であるとは思えませんでした。

そのため、今回亡くなった関将孝はFacebookを利用していなかったのかもしれません。

 

関将孝の自宅住所はどこ?

今回死亡が確認された関将孝ですが、自宅住所はどこなのでしょうか。

各報道を調べたところ、自宅は大阪市天王寺区にあるということがわかりました。

ただ、詳しい場所については今のところ明らかになっていません。

今後新しい情報が入りましたら掲載いたします。

 

まとめ

この記事では、「関将孝の顔写真とFacebook特定は?自宅住所がどこかも調査!」と題してまとめてきました。

大阪市内で、ビルとビルのすき間に男性が倒れて死亡していた事件が話題となっています。

事件が起こったのは5月13日午前で、大阪市中央区東心斎橋の雑居ビルである、約70センチのビルとビルのすき間に倒れていたといいます。

男性はその場で死亡が確認されており、死因は打撲による頭部挫滅でした。

死亡したのは大阪市天王寺区の関将孝さん(48)で、特定抗争指定暴力団・六代目山口組の中核組織、弘道会系の組員と報じられています。

関将孝の顔写真やFacebookは特定されているかを調べてみましたが、今のところ顔写真は特定されていません。

Facebookも調べてみましたが、暴力団と思われるアカウントはありませんでした。

また、自宅住所はどこなのかを調べたところ、大阪市天王寺区にあるということがわかりました。