佐藤元保のwikiプロフ!自宅住所や大学学歴も徹底検証!

2022年2月、有名米菓メーカー「三幸製菓」の工場から出火し、6名が死亡する事故が起こりました。

火災のあった三幸製菓は遺族の記者会見を開いてほしいという要望を呑まず説明はしていませんでしたが、5月31日に記者会見を開きました。

記者会見では代表取締役CEOの佐藤元保氏が謝罪をしました。

そこで、佐藤元保氏の大学学歴やwikiプロフィール、自宅が気になります。

今回は「佐藤元保のwikiプロフ!自宅住所や大学学歴も徹底検証!」とまとめていきます。

 

佐藤元保のwikiプロフィール!

さて、ここで三幸製菓の佐藤元保氏のプロフィールについてまとめていきます。

 

佐藤元保は何歳?

1970年生まれであり、2022年で52歳になる年齢です。

 

佐藤元保読み方は?

まずは佐藤元保氏の名前の読み方が気になる人が多いと思います。

メディアを確認したところ、フリガナや読み方はついていませんが、おそらく「もとやす」と読むのが一般的ではないかと思います。

 

高校はどこ?

佐藤元保氏の出身高を調べたところ、公開されていませんでした。

しかし法政大学に進学していることから、ある程度偏差値が高く進学校であると推測されます。

新潟市の進学校を、下記にまとめてみました。

・新潟高校
・新潟明訓高校
・新潟南高校

実家はどこかわかりませんが、新潟市内にあるとしたらこの辺りの高校ではないかと考えられます。

もし本社のある新潟市北区に実家がある場合、新発田市内も通学エリアになります。

その場合は、「新発田高校」も進学校にあたります。

いずれも、上記にあげた学校に通っていた可能性がありますね。

 

佐藤元保の自宅住所はどこ?

自宅住所を調べた結果、特定はできませんでした。

佐藤元保氏の出身大学の法政大学の新潟県公友会があることと、三幸製菓の所在地から新潟県内に住んでいることは予想できますが、詳細住所は不明です。

さらに過去には、2代目代表取締役を務めた兄の佐藤裕紀氏が3人に襲撃される事件もありました。

佐藤裕紀氏は代表時、三幸製菓のCMに有名タレントを起用したり売り上げを大幅に上げたり、会社を大手に導きました。

このような経歴があったため、同じ事件が起こらないように公開はしない方針なのかもしれません。

 

佐藤元保の大学学歴は?

佐藤元保氏は3人兄弟の次男であり、高校はどこか分かっていませんが、法政大学出身です。

大学卒業後は、大手電機メーカーに就職し、エンジニアとして働いていました。

しかし、仕事が多忙すぎて数年で退職したようです。

その際、次男のため会社を継ぐことは考えていなかったようですが、三幸製菓を立ち上げた父に誘われました。

さらにシステム部や中国の関連会社で経験を積み、2020年に三幸製菓の代表に就きました。

 

まとめ

さて今回は「佐藤元保のwikiプロフ!自宅住所や大学学歴も徹底検証!」について記事をまとめてきました。

有名米菓メーカー「三幸製菓」の工場で火災が発生し6名が亡くなった事故に関しての記者会見が、事故から約3ヶ月超しに開かれました。

代表取締役CEOの佐藤元保氏が会見に臨み、5月31日に実際に記者会見を開きました。

そこで自宅住所を調べましたが、公表されておらず不明でした。

しかし、三幸製菓の所在地や、佐藤元保氏の出身校である法政大学新潟県公友会があることから、新潟県在住である可能性は高いです。

佐藤元保氏のwikiプロフィールなどには、法政大学出身と公開していますが、大学以前の学歴については不明です。

大学卒業後、大手電機メーカーでエンジニアとして就職していましたが、数年で退職をしています。

その時に、三幸製菓を立ち上げた父親から声がかかり、三幸製菓で働き始めました。

2020年に2代目代表取締役であった兄から会社を継ぎました。

今後、新しい情報が公開されましたら、追って掲載していきます。