佐藤光波のインスタ年齢は?何者で誰なのかを徹底解説!

2004年4月2日、日本ハムが本拠地を札幌に移した初めての試合の始球式を務めた佐藤光波さんが、2022年9月28日の最後の試合の始球式も務めました。

佐藤さんは当時小2で始球式を務め、18年後の今回はワンバウンドでキャッチャーミットにボールが収まりました。

日本ハムは2023年からは本拠地を「エスコンフィールド北海道」に移すことが決まっています。

札幌ドームは今後この場所で野球の試合が行われることはなくなる予定です。

札幌ドームで最初と最後の始球式を務めることとなった佐藤さんのインスタはあるのでしょうか。

そして佐藤さんは何者で誰なのでしょうか。

また、年齢はいったい何歳なのでしょうか。

今回は「佐藤光波のインスタ年齢は?何者で誰なのかを徹底解説!」と題してまとめていきます。

 

佐藤光波のインスタ年齢は?

こちらの方でインスタグラム上の名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。

ただ、現状として佐藤さんに関するインスタグラムの情報はわかりませんでした。

同姓同名のアカウントが多数あり、ひらがなカタカナやアルファベットで表記されているものもましたが、本人のものと裏付けられて特定できる情報がありませんでした。

佐藤さんの年齢は、18年前の始球式の時が小2だったので、現在26歳はであると分かっています。

年齢的にはインスタなどのSNSを使っていると思われますが、一般の方なら非公開にしているかもしれません。

 

佐藤光波の何者で誰?

札幌ドームで最初と最後の始球式を務めた佐藤さんが何者なのかが話題になっています。

18年たって美人になり感慨深いといった声や、美人だからアイドルやタレントではないかといった声も見受けられます。

検索してみましたが、アイドル活動などは行っていないようです。

18年前の始球式以降ファイターズのファンとなり、そのことで作文を書き、それがかわいいとファイターズファンの間で話題になったようです。

 

佐藤光波の始球式はなぜ?

佐藤さんが今回の始球式を務めたのは、日本ハムの演出であるとされています。

18年前に始球式を務めた理由は明らかになっていません。

佐藤さんの存在はファイターズファンの間では、始球式以降有名となりました。

しかし始球式前は知られていません。

プロ野球の始球式には著名な方が登壇するイメージがありますが、一般の方でもスポンサー企業へ応募するなどして参加することが可能です。

佐藤さんもそのようにして始球式を務めたのではないでしょうか。

しかし、本拠地を移して初めての試合の始球式は記念となるものです。

ならば有名人などを起用して話題を大きくしそうなものですが、もしかしたら佐藤さんも著名な人物の関係者で、今は関係が切れたから名前が浮上しないのかもしれませんね。

 

まとめ

今回は「佐藤光波のインスタ年齢は?何者で誰なのかを徹底解説!」と題して記事にまとめてきました。

2004年4月2日、日本ハムが本拠地を札幌に移した最初の試合の始球式を務めた佐藤光波さんが、2022年9月28日の最後の試合の始球式も務めました。

佐藤さんは当時小2で始球式を務め、18年後の今回はワンバウンドでキャッチャーミットにボールが収まりました。

佐藤さんのインスタは、漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベットで検索しましたが特定できませんでいた。

18年前の初めての始球式の時は小2という年齢だったので、佐藤さんの現在の年齢は26歳ということになります。

そして佐藤さんが誰で何者なのかは公表されていません。

始球式に登壇したのも、スポンサー企業に応募などをしたのかもしれません。