坂本匠阿武町役場の顔画像は?山口市出身で経歴学歴は?

給付金誤振込で話題になった山口県阿武町で、阿武町役場の職員も話題になっています。

話題になっているのは2022年4月1日付で採用された新人職員の坂本匠さん(20)です。

話題となっている坂本職員の顔画像はあるのでしょうか。

また、出身は山口市となっていますが、その経歴や学歴はどのようなものなのでしょうか。

今回は「坂本匠阿武町役場の顔画像は?山口市出身で経歴学歴は?」と題してまとめていきます。

 

坂本匠阿武町役場の顔画像は?

坂本職員の顔画像は阿武町広報誌で確認することができます。

令和4年度の新規採用職員の方々と共に笑顔を見せて撮影された画像があります。

そこには職員のコメントがあり、坂本職員は山口市出身で、「趣味のサイクリングで阿武町を訪れた」とあります。

坂本職員は4月1日付で阿武町役場の出納課に配属されたそうですが、4月18日付で戸籍税務課へ移動しています。

 

坂本匠阿武町役場は山口市で経歴学歴は?

坂本職員の経歴や学歴ですが、今のところ判明しておりません。

坂本職員は山口市出身です。

広報誌に掲載されているコメントでは「趣味のサイクリングで阿武町を訪れて地域の方たちと交流し、それをきっかけに役場を目指した」としています。

このコメントから、山口市から阿武町へ就職氏に移動したということになりますね。

4月1日付の阿武町役場配属時に20歳とのことなので、学歴は高卒、もしくは短大卒だと思われます。

4年制大学へ入学したが中退した、という可能性も考えられますがあくまで推測ですので、詳細は不明です。

 

まとめ

今回は「坂本匠阿武町役場の顔画像は?山口市出身で経歴学歴は?」と題して、記事にまとめてきました。

山口県阿武町の給付金誤振込問題で、阿武町役場の新人職員である坂本匠さんが話題になっています。

坂本職員の顔画像を調べると、阿武町広報誌に新人職員として撮影された画像が掲載されていました。

坂本さんの経歴や学歴は不明です。

広報誌では山口市出身で、ツーリングで阿武町へ来たとしています。

20歳での新人採用ですので、学歴は高卒か短大卒、もしくは4年制大学を中退して就職したとも考えられます。

今後詳しい情報が入りましたら掲載いたします。