酒井涼至先生の顔画像とFacebook!Twitterアカウント特定は?

岐阜県郡上市の小学校教師が15歳の女子中学生に現金を渡して、みだらな行為をして逮捕された事件が話題となっています。

逮捕されたのは、郡上市立川合小学校の教師・酒井涼至容疑者(26)です。

酒井涼至容疑者は2021年7月、岐阜市内のホテルで当時中学3年生の少女(15)に現金を渡し、18歳未満と知りながらみだらな行為をした疑いがもたれており、児童買春の疑いが出ています。

酒井容疑者は少女とTwitterで知り合ったといいます。

なぜ先生ともあろう立場でこのようなことをしたのでしょうか。

酒井涼至先生の顔画像とFacebookが気になりますよね。

Twitterアカウントは特定されているのでしょうか。

そこで、「酒井涼至先生の顔画像とFacebook!Twitterアカウント特定」と題して記事にまとめていきます。

2021年8月にも当時16歳の少女に現金2万円を渡す約束をして名古屋市内のホテルでみだらな行為をした疑いで再逮捕されました。

6月15日、酒井涼至容疑者が3度目の逮捕となりました。

2021年11月、愛知県刈谷市のホテルで当時12歳の少女にみだらな行為をした強制性交の疑いが出ています。

 

酒井涼至先生の顔画像とFacebook!

今回、児童買春の疑いで逮捕された酒井涼至先生の顔画像とFacebookは特定されているのでしょうか。

報道を確認したところ、酒井涼至先生の顔画像を確認することができました。

また、報道では顔画像がFacebookから引用されています。

そこで、Facebookを調べてみたところ、ネット上ではすでに特定されていることがわかりました。

こちらが酒井涼至容疑者のアカウントです。

報道で使われていた画像が投稿されていたので、本人のアカウントであると特定できます。

Facebookでは、お酒やダーツなど趣味に関するものが多く投稿されていました。

 

酒井涼至先生のTwitterアカウント特定は?

今回逮捕された酒井涼至容疑者は、児童買春をしたとみられる女子中学生とツイッターで知り合って、連絡を取り合っていたとされています。

そこで、ツイッターアカウントを調べてみました。

しかし、現時点ではツイッターのアカウントは確認されていません。

ツイッターは匿名でも登録できるので、本名ではない名前で登録していたのかもしれません。

現在のところまだネットの特定班も特定できていないようなので、特定するのには時間がかかると思われます。

 

まとめ

この記事では、「酒井涼至先生の顔画像とFacebook!Twitterアカウント特定」と題して記事にまとめてきました。

岐阜県郡上市の小学校教師が15歳の女子中学生に現金を渡して、みだらな行為をして逮捕された事件が注目されています。

郡上市立川合小学校の教師・酒井涼至容疑者(26)が逮捕されたのです。

酒井涼至容疑者は2021年7月、岐阜市内のホテルで当時中学3年生の少女(15)に現金を渡し、18歳未満と知りながらみだらな行為をした疑いがもたれており、児童買春の疑いが出ています。

酒井容疑者は少女とTwitterで知り合ったということで、ツイッターのアカウントが特定されているのか調べてみました。

しかし、現時点では特定はされていません。

酒井涼至先生の顔画像はすでに報道で公開されており、顔画像からFacebookも特定することができました。