南郷アートプロジェクト2019|見つけに行こう、まだ知らない南郷を。

プロジェクト01
島守ダンス映画製作プロジェクト
prologue
プロローグ

ひまわり畑

世増地区にある八戸市青葉湖展望交流施設、通称「山の楽校」は、南郷の一大観光スポットである。

元々「山の楽校」は、明治 36 年に増田文教所として開校し、平成 15 年 3 月に増田小中学校として の役目を終えるまで、約 100 年にわたって地域の方々に大切にされてきた。閉校後もこの校舎を残 したいという地域の方々の尽力によって、かつての学校の面影を残しつつ、そば打ちや味噌づくり など田舎暮らしが味わえる体験交流施設として、生まれ変わった。

山の楽校の旬のシーズンは年2回。一つは新そばが味わえる 10 月下旬~11 月中旬。そしてもう一つ が今回撮影を行ったひまわり畑の満開の時である。毎年 8 月のお盆を過ぎたあたりから、校舎の裏 の畑では、200 万本のひまわりが咲き誇り、隣のソバ畑と共に、黄色と白のコントラストで人々を楽 しませてくれる。

鮮やかなひまわり畑も夜になるとその明るさが一点し、神秘的な雰囲気に包まれる。そこに現れたのは、全身を金色に光らせた5人の得体の知れないものたち。まるでひまわりの精のように、ギラギラと輝きながら情熱的に踊る。昼間のひまわりが持つ自然な美しさと対照的に、闇夜の中の5人と彼らを囲むひまわりは、どこかつくられた美しさに見える。

ひまわりの見頃が1週間ほどしかないように、麗しき踊り手たちもあっという間に暗闇に消えてい く。風に揺れるひまわりだけが、夜の一瞬に現れた「目には見えないもの」の存在を知っている。

出演:高桑晶子・塩谷智司・鉾久奈緒美・小田直哉・坂詰健太(大駱駝艦)
ロケ地:八戸市青葉湖展望交流施設「山の楽校」