大阪府バレーボール協会会計担当理事の実名は?着服誰か氏名を調査!

  • 2022年6月28日
  • 2022年6月28日
  • 不祥事

2022年6月28日、大阪府バレーボール協会が大阪市内で会見し、会計担当理事が2579万円を着服していたことを発表しました。

同協会によると、2005年から21年12月まで会計を担当していた男性理事が不正な会計処理をしていたということです。

大阪府バレーボール協会会計担当理事の実名は判明しているのでしょうか。

着服したのは誰か氏名も徹底調査していこうと思います。

そこでこの記事では「大阪府バレーボール協会会計担当理事の実名は?着服誰か氏名を調査!」と題してまとめていきます。

 

大阪府バレーボール協会会計担当理事誰?

大阪府バレーボール協会会計担当理事の実名は判明しているのでしょうか。

調べてみましたが、大阪府バレーボール協会会計担当理事の実名は、現時点では明らかになっていません。

現在分かっているのは50代男性であるということのみです。

この男性は2005年度から会計を担当し、着服した金はインターネット上で「スーパーチャット」と呼ばれる課金につぎ込んだなどと説明しているそうです。

最近は着服したお金をギャンブルや課金など自己欲求のために派手に使うケースが増えてきていますね。

今後SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でリークされるかもしれないので新しい情報が出たら掲載します。

 

大阪府バレーボール協会会計担当理事のスパチャyoutuberは誰?

大阪府バレーボール協会会計担当理事のスパチャyoutuberは誰なのでしょうか。

調べてみましたが、大阪府バレーボール協会会計担当理事のスパチャyoutuberは誰なのか、現時点では特定されていません。

着服した金額は2600万円ということで、かなりの金額がVtuberやYoutuberなどの動画配信者に流れていると思われます。

色んな配信者に課金したのか、それとも推しメンの配信者にのみにつぎ込んだのか、具体的な内容は分かっていませんが特定されれば、その配信者が飛び火を食らう可能性は高そうですね。

 

大阪府バレーボール協会会計担当理事の着服誰か氏名は?

大阪府バレーボール協会会計担当理事の着服は誰なのか氏名も気になりますね。

調べてみたところ、大阪府バレーボール協会会計担当理事の着服は誰なのか氏名は、現時点では判明していません。

また名簿リストも見てみましたが、役職名に会計理事が存在しておらず、氏名を確認することはできませんでした。

そのためどのような人物なのか想像すらできない状況です。

しかし、刑事告訴されて逮捕されることになったら実名報道される可能性は高いので、バレーボール協会の対応には目が離せませんね。

今後SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でリークされるかもしれないので新しい情報が出たら掲載します。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は「大阪府バレーボール協会会計担当理事の実名は?着服誰か氏名を調査!」について調べてみました。

簡潔に情報をまとめると、大阪府バレーボール協会会計担当理事の実名は、現時点では判明していません。

また着服したのは誰か氏名を徹底調査してみましたが、名簿リストにも載っていませんでしたので、どこの誰なのか謎に包まれたままです。

それにしてもよく長い間バレずに2600万円も着服できましたよね。

これを機にバレーボール協会の管理体制がしかっりと見直されることに期待したいです。

この件に関してはまだまだ気になる点が多いので、これからも引き続き注目していきたいと思います。

今後さらに新しい情報が分かり次第追記します。