大久保智美獣医の大学や学歴は?勤務先の病院はどこ?

7月18日に北とぴあさくらホールにて第36回東京クラス別選手権大会が開催されました。

その大会に出場した大久保智美さんは、女性フィジーク158㎝以下級で初優勝を果たしました。

大久保さんは飽きっぽい性格だと自称していますが、今回結果を出すことで自分と同じバセドウ病に苦しむ人に勇気を与えたかった、と語っています。

大久保さんは過去には獣医の国家試験前日に卵巣嚢腫の切除手術を受け、試験にも合格したという経歴があります。

そんな大久保さんの出身大学や学歴はどのようなものなのでしょうか。

また、勤務先の病院はどこなのでしょうか。

今回は「大久保智美獣医の大学や学歴は?勤務先の病院はどこ?」と題してまとめていきます。

 

大久保智美獣医の大学や学歴は?

大久保さんの出身大学を検索いたしましたが、見つけることはできませんでした。

全国で獣医学部がある大学は、国立校が10校公立校が1校私立校が7校です。

大久保さんの出身地が不明なので、どこの大学の出身かは不明です。

出身高校も捜索しましたが情報を見つけることはできませんでした。

大久保さんは高校時代に獣医になろうと決めたと自身のyoutubeで語っています。

youtubeの中では、大学まで挫折を知らずに過ごしてきた、と語っていますので、大学まですべて現役で、進学率の高い学校に合格していったのでしょうね。

 

大久保智美獣医の勤務先の病院はどこ?

大久保さんが勤務する病院がどこかは公表されていません。

2021年4月には獣医を辞職しています。

理由としては「獣医じゃない自分に価値があるのかなと考えた」とyoutubeの中で語っています。

はじめ辞める時の理由は、フィジークに出場することと両立することが難しいと感じ、その時に「もう獣医をしたくない」とも考えたそうです。

しかしその後、11月30日に投稿された動画で、獣医を再開したと報告しています。

ここでも勤務先の病院がどこなのかは公表されていません。

 

まとめ

今回は「大久保智美獣医の大学や学歴は?勤務先の病院はどこ?」と題して、記事にまとめてきました。

7月18日に第36回東京クラス別選手権大会が開催され、大久保智美さんは女性フィジーク158㎝以下級に出場して初優勝を果たしました。

大久保さんは獣医として働きながら今回の大会に出場しています。

この大会で結果を出すことで、同じバセドウ病に苦しむ人に勇気を与えたかったと大久保さんは語っています。

大久保さんの出身大学や学歴を調べましたが、わかりませんでした。

大学まで挫折を経験せず進んでいたと語っていますので、大学入学前も進学に問題がない、進学率の高い学校に通っていたのでしょう。

大久保さんの勤務先の病院は不明です。

大学卒業後に就職した病院は辞職したようですが、2021年11月頃に獣医として再度働きはじめています。