橳島優・松戸市は筑波大学?インスタとフェイスブックは?

2022年4月23日に発生した知床半島沖の観光船遭難事故で、死亡が確認された11名のうち3名の身元が発表されました。

発表されたうちの一人が、千葉県松戸市の男性橳島(ぬでしま)優さん34歳です。

近所人からも評判がよく「挨拶するときちんと返してくれる、優しそうな印象だった」といった人だったようです。

橳島さんは筑波大学に通っていたとの話もありますが、本当なのでしょうか。

また、インスタやフェイスブックはあるのでしょうか。

今回は「橳島優・松戸市は筑波大学?インスタとフェイスブックは?」と題してまとめていきます。

 

橳島優・松戸市は筑波大学?

橳島優さんについてGoogleで調べると、「筑波大学」というサジェストが出てきます。

また、ある匿名掲示板では「橳島って筑波大学の奴か」という書き込みも見つかりました。

橳島優さんの名前を検索すると、学会の開催報告書にその名前があります。

それによると橳島さんは筑波大学から研究発表をしたとされています。

この報告書は2011年の報告書なので、現在34歳の橳島さんの年齢とは少し年齢が違うように思われます。

そしてコメント欄には先輩が登場し、次回への意気込みが記載されているので、筑波大学の方は別人ではないかと推測されます。

しかし、これはこの大学にストレートで合格し、4年で社会人になったことを前提とした推測であり、大学院に進学していたり、学年と年齢がずれている場合は可能性はあるかと考えられます。

2011年当時、橳島優さんは22~3歳の頃のことになり、一浪しての大学生、または大学院生の年齢に一致します。

公開されている論文の優秀発表者が橳島優さんだとすると、筑波大学で学んでいる大変優秀な方で、橳島優さんの研究が今後の日本の将来にも影響をもたらしてくれたかもしれません。

橳島優さんが筑波大学出身者なのかかどうかは、引き続き情報を追っていきます。

 

筑波大学で鉄道の研究

その後の報道で、橳島優さんは筑波大学で鉄道の関する研究をしていたことが新たにわかりました。

指導にあたった筑波大学の松島亘志教授の話では、勉強にはまじめに取り組んでいて、地盤工学会という学会の発表で優秀賞をもらっていたといいます。

教授から見ても非常に優秀、一生懸命に研究をしていた学生だったといいます。

橳島さんは卒業後はにJR貨物に就職。

若くて、優秀な橳島さんはいろんなことをやりたいと希望に満ちあふれていたでしょう。

これから先に様々なことに挑戦できたと思いますが、非常に残念です。

 

橳島優・松戸市のインスタとフェイスブックは?

こちらの方でインスタグラム上の名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。

ただ、現状として該当人物に関するインスタグラムの情報はわかりませんでした。

橳島優という名のアカウントはありませんでした。

珍しい名前ですので、別の名前で登録されていたのかもしれません。

またフェイスブックの方も、ひらがなやカタカナ表記でも名前検索をしてみましたが、アカウントは見つけられませんでした。

しかし、テレビのニュースで顔画像がSNSから引用されるかもしれません。

千葉県在住の橳島さんは34歳なので、SNSを使って今回の旅客船を知った可能性は高いと思われます。

今後、ニュース裏読み深読みでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。

 

まとめ

今回は「橳島優・松戸市は筑波大学?インスタとフェイスブックは?」と題して記事にまとめてきました。

4月23日に発生した知床半島沖の観光船遭難事故で、死亡が確認された3名の方の身元が発表されました。

そのうちの1人が橳島優さんで松戸市の方です。

当初、橳島さんを調べてみると「筑波大学」というキーワードが出てきました。

すると、同姓同名の人物による論文が見つかり、その後の報道で筑波大学出身であることが特定されました。

インスタやフェイスブックは調べましたが本人の特定には至りませんでした。

今後情報が入りましたら掲載いたします。