西川俊宏・金沢市の会社はどこ?顔画像とFacebookは?

石川県金沢市で、6月11日、普通乗用車が自転車に衝突して、自転車に乗っていた男性が死亡するという事故があり注目されています。

この事故で、自転車に乗っていた金沢市泉野町の会社役員・西川俊宏さん(67)が全身を強く打ち、病院に運ばれましたが、約1時間後に死亡しました。

事故があったのは、石川県金沢市増泉1丁目の白菊町交差点とされています。

金沢市寺町方面から金沢西インター方面に向かって走っていた普通乗用車が、道路を横断していた自転車をはねたということ。

警察によると、車を運転していたのは、金沢市に住む40代のアルバイト従業員の女性だとされています。

警察が現場の状況などを調査していますが、この事故でなくなった西川俊宏さんは会社役員と報じられています。

一体、どこの会社の役員を務めていたのでしょうか。

また、顔画像やFacebookはあるのでしょうか。

そこで、「西川俊宏・金沢市の会社はどこ?顔画像とFacebookは?」と題して記事にまとめていきます。

 

西川俊宏・金沢市の会社はどこ?

今回、金沢市内で普通自動車と自転車の事故で亡くなった西川俊宏さんですが、なんという会社の役員を務めていたのでしょうか。

こちらで各報道や検索エンジンなど独自の調査を試みました。

しかし、西川俊宏さんについて調べてみてもどこの会社の役員を務めたいてのかを明確に知ることができませんでした。

ただ、西川俊宏さんは金沢市内に住んでいることがわかっており、事故が起きたのも金沢市内です。

そのため、金沢市内か金沢市近郊の会社で役員を務めていたと考えるのが妥当でしょう。

今後新しい情報が入り次第改めて追記します。

 

西川俊宏・金沢市の顔画像とFacebookは?

それでは、西川俊宏さんの顔画像やFacebookはあるのでしょうか。

こちらで各情報を収集してみました。

すると、西川俊宏さんと同姓同名の人物があるホームページに出ていました。

そのホームページには数名の顔画像が出ていますが、画像紹介では西川俊宏さんについてどの人なのかが紹介されていません。

しかし、情報をつなぎ合わせるとこの人が西川俊宏さんではないかと推測することは可能です。

また、そのホームページは石川県内でのイベントに関する情報です。

そのため、同一人物である可能性が考えられます。

しかし、同姓同名の別人という可能性もあるのでここでは控えさせていただきます。

また、Facebookも調べてみました。

しかし、西川俊宏さんのFacebookは現時点では見つかっていません。

年齢的に考えると、もしかしたらFacebookは利用していなかったのかもしれません。

 

まとめ

この記事では、「西川俊宏・金沢市の会社はどこ?顔画像とFacebookは?」と題して記事にまとめてきました。

石川県金沢市で、6月11日、普通乗用車が自転車に衝突して、自転車に乗っていた男性が死亡するという事故があり話題となっています。

この事故で、自転車に乗っていた金沢市泉野町の会社役員・西川俊宏さん(67)がなくなりました。

警察が現場の状況などを調査していますが、この事故でなくなった西川俊宏さんは会社役員と報じられています。

一体、どこの会社の役員を務めていたのかを調べてみましたが、現時点では会社名について判明していません。

また、顔画像は同姓同名の人物があるホームページに出ていましたが、本人かどうかは確認できません。

また、Facebookは見つかりませんでした。

もしかしたら利用していなかったのかもしれません。

今後新しい情報が入り次第改めて追記します。