南波大祐のホテルは広島のどこ?顔画像とFacebookも調査!

広島県廿日市市内にあるホテルから搬送された男性が2021年11月に、病院で死亡した事件で急展開があり注目されています。

警察が、ホテルに一緒にいた知人の男の殺人容疑が固まったとして、逮捕したのです。

逮捕されたのは、広島市西区の職業訓練生である南波大祐容疑者です。

南波大祐容疑者は2021年11月21日夜、廿日市市のホテル内で、愛知県の大学生である安藤魁人さん(21)にアルコール等を大量に摂取させて、死亡させた疑いが出ています。

今回、南波大祐容疑者が安藤魁人さんにアルコールを大量摂取させたとみられるホテルは広島のどこなのでしょうか?

顔画像とFacebookも気になるところです。

そこでこの記事では、「南波大祐のホテルは広島のどこ?顔画像とFacebookも調査!」と題して記事にまとめていきます。

 

南波大祐のホテルは広島のどこ?

南波大祐容疑者が愛知県の安藤魁人さんにアルコールを大量摂取させたとされているホテルは、一体広島のどこなのでしょうか?

報道の映像からこちらで調査を進めたところ、事件現場となったホテルは広島県廿日市市地御前5-318-29の「ラ・ミッシェル廿日市」であることがわかりました。

外観から考えて、いわゆるラブホテルだと見えます。

男2人で入れるというのも謎ですね。

南波大祐容疑者は安藤魁人さんにアルコールや精神安定剤、睡眠導入剤などを与えて意識障害にさせた結果、低酸素脳症で死亡させた疑いがもたれています。

アルコールや精神安定剤に加えて睡眠導入剤を与えたということは、ドラッグパーティーか何かをしていたのでしょうか。

ホテル関係者はマスコミの取材に対してつぎのようにコメントしています。

・当時の客は男性2人組で、おんぶされた若い男性が入ってきた。
・はじめは数時間の利用で部屋にチェックインしたものの、数時間たってから、『宿泊に切り替えたい』とその若い男性がフロントに来た。
・水をかぶったように汗だくで、部屋に戻る時には自分の部屋が分からないかのようで廊下を徘徊していた感じだった

 

南波大祐の顔画像は?

南波大祐容疑者の顔画像は判明されているのでしょうか。

南波大祐容疑者のプロフィールから見ていきたいと思います。

名前:南波大祐
年齢:31歳
職業:職業訓練生
住所:広島市西区鈴が峰町

南波容疑者は、事件当時の仕事は警備員だったということがわかりました。

報道では職業訓練生と報じられていますが、職業訓練施設の話では、現在は6か月の訓練コースを受講していたことも判明しました。

南波大祐の顔画像について、各報道などを確認しましたが現在は明らかになっていません。

ネット上でも顔画像の特定には至っていない状態です。

詳しい情報が分かり次第、追記します。

 

南波大祐のFacebookは?

南波大祐容疑者のFacebookアカウントはあるのでしょうか。

南波大祐容疑者と同姓同名のアカウントを1つ見つけることができましたが、プロフィールなどの記載がなく、投稿もありませんでした。

同姓同名のアカウントのため本人である可能性もありますが、現在わかっている情報からは南波大祐容疑者のものであると特定はできません。

仮に、南波大祐容疑者のアカウントだとしても、Facebookから得られる情報がありません。

他にも「なんばだいすけ」「南波だいすけ」「nanba daisuke」などでも調べてみましたが、南波大祐容疑者のFacebookアカウントを特定する事はできていません。

TwitterとInstagramのアカウントも同様に調査してみました。

すると、南波大祐容疑者と同姓同名のアカウントはあったものの、本人と特定できる情報が少なく、南波大祐容疑者のものであると断定することはできません。

SNSについては今後詳しく情報が分かり次第、追記していきます。

 

まとめ

この記事では、「南波大祐のホテルは広島のどこ?顔画像とFacebookも調査!」というタイトルで作成してきました。

広島県廿日市市内のホテルから搬送された男性が次の日に、病院で死亡した事件で急展開があり話題となっています。

警察が、ホテルに一緒にいた知人の男の殺人容疑が固まったとして、逮捕したためです。

逮捕されたのは、南波大祐容疑者という、広島市西区の職業訓練生です。

廿日市市のホテル内で南波容疑者は安藤魁人さん(21)にアルコール等を大量に摂取させて、死亡させたとみられています。

現場となったホテルがどこなのかを調べてみると、外観から「ラ・ミッシェル廿日市」であることがわかりました。

顔画像とFacebookは現在のところ特定されていませんでした。