中武祐満マルセロの顔画像とFacebook!国籍や病気は?

2022年4月7日大阪市中央区の南海電鉄難波駅前で、金券ショップに軽乗用車が突っ込み、客の女性ら3人が重軽傷を負うという事故がありました。

大阪府警南署は2022年4月8日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、車を運転していた同市西淀川区、自営業中武祐満マルセロ容疑者(32)を逮捕しました。

警察によると「急なめまいを感じ、次の瞬間には意識がなくなっていた」と供述しているとのことです。

このような事故を起こした中武祐満マルセロ容疑者とはどのような人物で、顔画像やFacebookはあるのでしょうか。

そして「マルセロ」という名前ですがどこの国籍なのでしょうか。

また、母親は「息子に持病がある」と話しているそうですが、どのような病気なのか気になります。

今回は「中武祐満マルセロの顔画像とFacebook!国籍や病気は?」と題してまとめていきます。

 

中武祐満マルセロの顔画像とFacebook!

このような事件を犯した中武容疑者の顔画像が気になります。

こちらの方で各報道で確認したり、名前検索を行うなど、該当する情報から調べて特定を試みました。

ただ、現状として該当人物に関する顔画像は公開されておらずわかりませんでした。

そして、Facebook上の名前検索も行い、該当する情報がないか調べて特定を試みました。

ただ、現状として該当人物に関するFacebookの情報はわかりませんでした。

同姓同名のアカウントは該当せず、SNSは利用していなかったのかもしれません。

しかし、事件の詳細がわかれば今後別の報道やSNS、匿名掲示板などで公開される可能性があります。

今後、ニュース裏読み深読みでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。

 

中武祐満マルセロの国籍や病気は?

中武祐満マルセロという名前からして、中武容疑者はハーフなのではないかと予想できます。

しかし現在のところ、大阪市西淀川区という住所は発表されていますが、国籍に関する公表はありません。

判明次第、追加でお知らせいたします。

また、中武容疑者は「急なめまいを感じ、次の瞬間には意識がなく、気づいたときは店に突っ込んでいた」と、供述しています。

そして母親は「息子に持病がある」と話しているそうです。

しかし、警察は中武容疑者の持病がなんであるのか発表していません。

これは事故の原因が持病の所為であると確定できていないため、公表できないのではないかと予想できます。

SNS上では中武容疑者の持病とは、てんかんやメニエール病ではないかという推測もなされているようです。

なお、日本てんかん協会は、てんかんであることで一律に自動車の運転を制限せれることはない。

適切な治療をうけることで運転操作に支障となる症状が現れず、安全な運転が可能ならば、自動車の運転は可能だとしています。

 

まとめ

今回は「中武祐満マルセロの顔画像とFacebook!国籍や病気は?」と題して、記事にまとめてきました。

2022年4月7日大阪市中央区の南海電鉄難波駅前で、金券ショップに軽乗用車が突っ込み、客の女性ら3人が重軽傷を負うという事故がありました。

そこで逮捕されたのが中武祐満マルセロ容疑者です。

中武容疑者の顔画像やFacebookを検索しましたが特定に至りませんでした。

また、国籍や持病がどのような病気なのかについても公表されておらず、残念ながら特定できていません。

今後さらに新しい情報が分かり次第追記します。