中丸シオンの死因は癌?結婚相手や父親を調査!

7月11日に女優の中丸シオンさんが亡くなっていたことが14日、所属事務所より公表されました。

38歳でした。

中丸さんはウルトラマンネクサスの主人公の恋人・斎田リコ役として知られています。

かねてより病気療養中であったことが発表されていますが、死因については公表されていないようです。

5年間闘病していたとのことですが、癌だったのでしょうか。

また38歳という若さで亡くなられた中丸さんには、結婚相手がいたのでしょうか。

中丸シオンさんの父親も俳優をされているようですが、誰なのか気になっている方も多いと思います。

そこで今回は「中丸シオンの死因は癌?結婚相手や父親を調査!」と題して記事をまとめていきます。

 

中丸シオンの死因は癌?

中丸シオンさんの死因について調べて見ました。

しかし、本人のTwitterやインスタなどでも闘病生活に関する投稿は見つかりませんでした。

そのため今回の報道で闘病中だったと知り、驚いたファンも多いようです。

中丸シオンさんの父である中丸新将さんと親しかった映画監督の樋口尚文さんのFacebookには、中丸さんの闘病生活について綴られております。

【病気と向き合いながら果敢に映画や舞台に出演されていました。

私はこっそりそのことを教えていただいていたので、病気のことで周囲に心配をかけないように明るく気丈にふるまうシオンさんの姿には本当に打たれるものがありました。】

中丸さんのそんな思いに配慮して公表はされていないのかもしれませんね。

 

中丸シオンの結婚相手は?

38歳という若さで亡くなられた中丸シオンさんは結婚されていたのか調べてみました。

中丸さんのwikipediaには、夫や子供に関する情報は掲載されていませんでした。

報道でも、家族に関する情報は出ていないので、未婚である可能性が高いと思われます。

学生時代は、彼氏がいたようです。

しかし中丸さんは9歳の時から芸能界で活躍されており、学業と仕事の両立で忙しかったため、彼氏とは長続きしていなかったようですね。

 

中丸シオンの父親は?

中丸シオンさんの父親について調べました。

名前は、中丸新将さんという方で多数の映画やドラマに出演されています。

インテリ系の悪役として出演されていることが多いようです。

また、特徴のある声をされている為、吹き替えの担当でも起用されているようですね。

中丸さんは、とても有名な俳優の娘さんだったのですね。

また、娘のシオンさんとも2013年の映画「インターミッション」で初共演を果たしています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「中丸シオンの死因は癌?結婚相手や父親を調査!」と題してまとめました。

7月11日に亡くなられていたことがわかった中丸シオンさんですが、ウルトラマンネクサスに出演していたことで知られています。

5年間闘病されていましたが、死因については公表されておらず、癌なのではとの憶測が広がっています。

また中丸さんは38歳という若さですが、結婚相手がいたのか詳しいことはわかっていません。

中丸さんの父親は、中丸新将さんという有名な俳優さんであったことがわかりました。

まだ30代と若い娘さんを亡くされたご両親はとてもお辛かったと思います。

中丸さんのご冥福をお祈りいたします。