三浦正裕さん岡崎市の顔画像とFacebookは?知立市殺人事件の場所はどこ?

2022年5月11日愛知県知立市八橋町で車が道路脇の側溝に脱輪し、その側溝の中から男性の遺体が発見されました。

発見されたのは愛知県岡崎市の三浦正裕さん(29)だとわかりました。

事件被害者の三浦さんの顔画像やFacebookはあるのでしょうか。

そして殺人事件が起こった場所は愛知県知立市のどこなのでしょうか

今回は「三浦正裕さん岡崎市の顔画像とFacebookは?知立市殺人事件の場所はどこ?」と題してまとめていきます。

 

三浦正裕さん岡崎市の顔画像とFacebookは?

今回の事件で被害にあった三浦さんの顔画像をこちらの方で各報道で確認したり、名前検索を行うなど、該当する情報から調べて特定を試みました。

ただ、現状として該当人物に関する顔画像は公開されておらずわかりませんでした。

Facebookの方も名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。

ただ、現状として該当人物に関するFacebookの情報はわかりませんでした。

同姓同名のアカウントが多数ありましたが、本人のものと裏付けられて特定できる情報がありませんでした。

しかし、テレビのニュースで顔画像がSNSから引用されるかもしれません。

今後、ニュース裏読み深読みでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。

 

三浦正裕さん岡崎市の知立市の事件現場はどこ?

事件があった現場は知立市八橋町と報道されています。

調べてみると下記の場所のようです。

知立市内の住宅地のはずれで、知立文化広場の南東の道路のようです。

大きな道路から住宅地の方へ向かうには、あまりこの道は通らないのではないかと思われます。

あおり運転を受けて口論となり刺されたとの情報もありますが、真偽のほどは定かではありません。

もしあおりを受けていたのなら、ここまで逃げてきて、周囲に助けを求めようにも民家はないため、このような事件になってしまったのかもしれませんね。

 

まとめ

今回は「三浦正裕さん岡崎市の顔画像とFacebookは?知立市殺人事件の場所はどこ?」と題して、記事にまとめてきました。

5月11日に愛知県知立市で、側溝のふたがかぶさった状態の男性の遺体が発見されました。

被害者は岡崎市の三浦正裕さんと判明しました。

三浦さんの顔画像は公表されておらず不明です。

Facebookは同姓同名のアカウントは複数存在しましたが、本人のものとは特定できませんでした。

殺人事件が起こった場所は知立市八橋町で、周辺に民家のない、知立文化広場に隣接する道路上です。

事件が起こった時も近隣に人はいなかったことでしょう。

今後新たな情報が入りましたら掲載いたします。