光墨諒介の勤務先中学校はどこ?顔画像とFacebookも調査!

栃木県の中学校勤務の男性教師が当時14歳の女子生徒に、18歳に達していないことを知りながら、自宅でわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

逮捕されたのは茨城県結城市の中学校教師・光墨諒介容疑者(33)です。

事件から3年がたった2021年に女子生徒が母親に相談したことで発覚しました。

光墨容疑者は容疑を否認していますが、女子生徒の証言や物証の確認作業を進め、逮捕に至ったとのことです。

光墨容疑者の勤務先である栃木県の中学校はどこなのでしょうか。

そして事件を起こした光墨容疑者の顔画像とFacebookはあるのでしょうか。

今回は「光墨諒介の勤務先中学校はどこ?顔画像とFacebookも調査!」と題してまとめていきます。

 

光墨諒介の勤務先中学校はどこ?

今回の事件の中学校がどこかは公表されていません。

被害を受けた女子生徒の特定につながることを配慮しての非公開であろうとは推測できます。

光墨容疑者は茨城県結城市に住所があり、事件があったのは栃木県の中学校です。

公立中学校教師には数年ごとに人事異動があり、教育事務所の変更が起こりますのでこの時に県をまたいで栃木県に勤務していたのではないかと予測することができます。

その場合数年で元の教育事務所管轄に戻ることもあるようなので、現在は茨城県内の中学に勤務しているのかもしれません。

 

光墨諒介の顔画像とFacebook!

このような事件を犯した光墨容疑者の顔画像が気になります。

こちらの方で各報道で確認したり、名前検索を行うなど、該当する情報から調べて特定を試みました。

ただ、現状として光墨容疑者に関する顔画像は公開されておらずわかりませんでした。

光墨諒介の名前で検索すると2017年のバスケットボールクラブの紹介サイトに行き当たります。

この中に光墨容疑者と同姓同名の人物がおり、記載されている生年から、同年代であろうと思われます。

しかし同一人物であるという確証はないため、断定することは控えておきます。

Facebook上も名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。

ただ、現状として該当人物と同姓同名のアカウントの情報はわかりませんでした。

光墨容疑者は33歳なので、SNSを使っている可能性は高いと思われます。

読みにくい苗字なので、違う名前で登録している可能性も考えることができます。

しかし、事件が大きくなれば今後別の報道やSNS、匿名掲示板などで公開される可能性があります。

今後新しい情報が入りましたら掲載いたします。

 

まとめ

今回は「光墨諒介の勤務先中学校はどこ?顔画像とFacebookも調査!」と題して、記事にまとめてきました。

栃木県の中学校勤務の中学校教師・光墨諒介容疑者が当時14歳の女子生徒に、自宅でわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

光墨容疑者は当時女子生徒が18歳に達していないことを知りながら犯行に及んだ児童福祉法違反の疑いが持たれています。

光墨容疑者の勤務先の中学校がどこなのかの情報は特定することはできませんでした。

被害を受けた女子生徒の特定にならないよう公開を控えている可能性もあります。

顔画像は公表されていません。

あるサイトに同姓同名の人物が紹介されていますが、光墨容疑者と同一人物である確証はないため、断定は致しません。

Facebookも調査いたしましたが、同姓同名のアカウントは存在しませんでした。

今後、ニュース裏読み深読みでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。