小池駿介はリクルート出身?兄弟はいるのかも調査!

北海道の知床半島で行方不明になっている旅客船に乗っていた、会津若松の小池俊介さんに注目が集まっています。

小池さんは福島県周辺でスーパー約70店を展開する「リオン・ドールコーポレーション」の取締役を務めていました。

小池さんは大学卒業後は、都内の総合人材サービス会社に努めていたそうです。

その人材サービス会社とはリクルートではないかとの声が上がっています。

小池さんはリクルート出身なのでしょうか。

そして小池さんはスーパーの御曹司とのことですが、ほかに兄弟はいるのでしょうか。

今回は「小池駿介はリクルート出身?兄弟はいるのかも調査!」と題してまとめていきます。

 

小池駿介はリクルート出身?

記事によると、小池さんは慶応大学を卒業した後は東京都内の総合人材サービスに入社したそうです。

そこでは転職希望者のカウンセリングを担当し、まじめな性格で顧客だけでなく、同僚からの相談にも親身に応じていたそうです。

同僚からの評価も高かったようです。

小池さんが務めていた総合人材サービス会社はリクルートなのでしょうか。

今のところ、小池さんがどこの会社出身なのかという情報はつかめていません。

ではなぜ小池さんがリクルート出身という声が上がっているのでしょうか。

総合人材サービス会社と聞いて真っ先に思い浮かぶのはリクルートで、そこを退社して起業するという人も多いので、このような声が上がったのではないかと考えられます。

 

小池駿介に兄弟はいる?

小池さんには兄弟はいたのでしょうか。

小池さんは「リオン・ドールコーポレーション」の取締役を務めていましたが、社長の長男でもあります。

長男ということはほかにも兄弟がいるのでしょうか。

今のところ小池さんの兄弟に触れている情報は見つけられていません。

しかし、高校時代に所属していたサッカー部でムードメーカーであったり、「交友関係が広く、みんなから好かれる存在だった」という声もあります。

他にも会津地方の別荘に、同期の人たち約20人を招待してスノーボードを楽しんだという情報もあります。

このことから人を楽しませる、人の役に立つのが得意な性格で、周囲に気を配ることが自然とできる長子資質を持っている人だったのかもしれませんね。

 

まとめ

今回は「小池駿介はリクルート出身?兄弟はいるのかも調査!」と題して、記事にまとめてきました。

知床半島で行方不明になった旅客船事故の犠牲となった小池駿介さんは、大学卒業後は東京都の総合人材サービス会社に就職していました。

そこでは転職希望者のカウンセリングを担当していて、真面目で誠実な対応が、顧客だけでなく同僚からも高い評価を得ていたようです。

その総合人材サービス会社はリクルートではないかという声が上がっていますが、今のところ特定はできていません。

小池さんに兄弟がいたかについても、情報はなく特定できませんでした。

今後詳しい情報が入りましたら掲載いたします。