幸田龍祐の自宅住所はどこ?家族や親も調査!

千葉市の公園で、8歳の女子児童に脱がせてみだらな行為をしたうえけがをさせたとして、慶応大学3年の男が逮捕されました。

強制わいせつ傷害の容疑で逮捕されたのは、慶応大学経済学部3年の幸田龍祐容疑者(20)です。

幸田容疑者は自宅近くの公園で、小学生で8歳の女子の服を脱がせ体を触り、そのうえ暴行を加えてけがをさせた疑いがもたれています。

このような事件を起こした幸田容疑者の自宅はどこなのでしょうか。

また、幸田容疑者の家族や親はどのような人物なのでしょうか。

今回は「幸田龍祐の自宅住所はどこ?家族や親も調査!」と題してまとめていきます。

 

幸田龍祐の自宅住所はどこ?

幸田容疑者の自宅は千葉市美浜区幕張西4丁目と公表されています。

報道では自宅の景観も公開されていますので、検索すると自宅が判明しました。

幸田容疑者は自宅近くの公園で犯行に及んだとしています。

地図と報道の画像を照らし合わせると、現場の公園は通称てんとう虫公園と呼ばれるところでしょう。

幸田容疑者の自宅からこの公園を抜けた先に小学校があります。

幸田容疑者は犯行現場の公園を下見し、人目に付きにくい死角を探したのでしょう。

その後何食わぬ顔で自宅へ帰っていたのなら、その精神状態が信じられませんね。

 

幸田龍祐の家族や親?

幸田容疑者の親や家族については情報は公開されていません。

親は幸田容疑者の年齢から40~50歳代と推測できます。

もしかしたら兄弟もいるかもしれませんね。

慶応大学の入学金は20万円とされています。

その他在籍基本料や授業料など入学した年だけで135万円の費用が必要とされています。

これだけの費用をかけたのにこのような事件がおこり、両親の心労は計り知れません。

もし兄弟がいたなら、幸田容疑者が慶応大学に入ったことを自慢しているかもしれません。

今後は幸田容疑者だけでなく、親や兄弟も世間の目にさらされることになりますね。

 

まとめ

今回は「幸田龍祐の自宅住所はどこ?家族や親も調査!」と題して記事にまとめてきました。

千葉市内の公園で慶応大学3年生の幸田龍祐容疑者が、小学生で8歳の女子児童にわいせつな行為をしたうえけがをさせたとして逮捕されました。

幸田容疑者は自宅近くの公園で事前に下見をして、死角となる場所を確認して犯行に及んでいます。

幸田容疑者の自宅がどこなのかは、景観が報道で公開されているため、地図を確認して見つけることができました。

幸田容疑者の自宅から小学校の方向の間に、事件を起こした公園があります。

幸田容疑者の家族や親は公表されていません。

しかし、幸田容疑者の名前や自宅が公開されているので、周囲の人たちには認知されたことでしょう。

今後は幸田容疑者だけでなく、家族や兄弟にも厳しい人生か待ち受けていることと思われます。