小池駿介さんは慶応大学卒のリオンドール役員!榮川酒造取締役も!

知床半島沖で起きた観光船の遭難事故で、第1管区海上保安本部が、死亡が確認された11人のうち新たに身元が確認された乗客3人の氏名を公表しました。

それによると、身元が確認された方のうち一人は福島県会津若松市の小池駿介さん(28)だといいます。

小池駿介さんをGoogleで検索すると、「リオンドール」というワードや「慶応」、「酒造」というワードが出てくることがわかります。

一体、小池駿介さんとリオンドールはどのような関係なのでしょうか。

また、慶応大学出身で酒造会社との関係性は何なのでしょうか。

そこで、「小池駿介さんは慶応大学卒のリオンドール役員!榮川酒造取締役も!」と題して記事にまとめていきます。

 

小池駿介・会津若松市はリオンドール?

小池駿介さんの名前を検索すると「リオンドール」と出てくるのはどういうことなのでしょうか。

リオンドールといえば、会津若松市が地盤のスーパーマーケットです。

リオンドールのグループ会社に榮川酒造株式会社という会社があり、小池駿介さんと同姓同名の人が取締役を務めていることがわかりました。

ちなみに、リオンドールの社長は小池信介さんとなっているので、親族なのかもしれません。

こうしたことから、小池駿介さんと検索するとリオンドールというキーワードが出てくるのだと思います。

しかし、現時点では小池駿介さんがリオンドール関係者なのか、榮川酒造株式会社の取締役と同一人物なのかはわかっていません。

今後新しい情報が入りましたら掲載いたします。

 

小池駿介さんはリオンドールの社長の息子

その後の報道で、小池駿介さんは会津若松市に本社を構える、リオン・ドールコーポレーション」の社長の息子であると報じられました。

小池駿介さんは2019年から取締役を務めていたといいます。

この情報から、上記の情報と同一人物であると推測されます。

 

小池駿介さんは慶応大学の卒業生

小池駿介さんは慶応義塾大学の卒業生であることがわかりました。

高校は地元にある県立会津高校で学びます。

高校時代にはサッカー部で汗を流し、ムードメーカーのような人だったと言われています。

英語のレベルは学年随一の能力があり、交友関係も良好だったようです。

 

小池駿介さんは東京都内の企業で勤務後、Uターン

小池駿介さんは慶応義塾大学を卒業してからは、東京都内の人材系のサービス企業に勤務。

転職をしたい人に対する転職サービスの相談者でした。

一緒に働いていた同僚相談に対しても親身に話を聞く人だったといいます。

3年前に家業を継ぐために退社します。

 

榮川酒造の取締役も

人材サービス会社の同期には、好きなウイスキーに関し枝t勉強するためにウイスキーの本場であるスコットランドに行くとも話していて、自分のブランドを出す夢を持っていたといいます。

2021年6月にリオンドールが酒造会社の榮川酒造を子会社化し、同社の取締役も務めていました。

関連記事

2022年4月23日に発生した知床半島沖の観光船遭難事故で、死亡が確認された11名のうち1名の身元が公表されました。 公表されたのは福島県会津若松氏の小池駿介さん(28)です。 小池さんは福島県内外で、スーパー約70店を展開する[…]

小池駿介さん 顔 写真 インスタ ツイッター Facebook

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、「小池駿介さんは慶応大学卒のリオンドール役員!榮川酒造取締役も!」と題して記事にまとめていきます。

知床半島沖で起きた観光船の遭難事故で、第1管区海上保安本部が、死亡が確認された11人のうち新たに身元が確認された乗客3人の氏名を公表しました。

報道によると、身元が確認された方のうち一人は福島県会津若松市の小池駿介さん(28)だとわかりました。

小池駿介さんをGoogleで検索すると、「リオンドール」というワードと「慶応」というワードが出てきます。

そこで調べてみると、リオンドールの関連会社で同姓同名の人物が取締役を務めていることがわかりました。

また、慶応義塾大学の卒業生で、榮川酒造の取締役も務めていました。

ただ、今回亡くなった小池さんとは別人である可能性が考えられるため、注意が必要です。