小林翔の顔画像とインスタFacebook!勤務先の会社や車種も調査!

2022年9月12日に茨城県高萩市で親子2人が死亡した事故で警察は酒を飲んで運転し、事故を起こしたとして26歳の男を逮捕しました。

逮捕されたのは、小林翔容疑者26歳で、過失運転致死と酒気帯び運転の疑いがあるようです。

小林翔容疑者のワンボックスカーが対向車線にはみ出し、軽乗用車に衝突したということがわかり、容疑に関しても認めているそうです。

そんな小林翔容疑者の顔画像やインスタFacebook、勤務先の会社はどこか?乗っている車の車種が何かについても知りたい方が多いようです。

そこで今回は、「小林翔の顔画像とインスタFacebook!勤務先の会社や車種も調査!」と題して記事をまとめていきます。

 

小林翔の顔画像は?

まずはじめに、小林翔容疑者の顔画像について詳しく見ていく事としましょう。

ツイッター上を見ていくと、小林翔容疑者についてツイートしているユーザーが多いという印象でした。

実際にその事について、詳しく調査をしていきましたが、報道ではまだ小林翔容疑者の顔画像は公表されていないようでした。

まだ事故が起こって間もない状況のため、今後の取調べによって情報が出てくる可能性が高いでしょう。

そんな小林翔容疑者は26歳とまだ若く、年齢的にはSNSをやっていてもおかしくないという事がわかりました。

そこで次の見出しでは、小林翔容疑者のインスタ、Facebookに関しても詳しく見ていこうと思います。

 

小林翔のインスタFacebookは?

前見出しにあったように、ここからは小林翔容疑者のインスタ、Facebookについて詳しく調査をしていきます。

そこでまずは、インスタで小林翔と検索をしていく事にしました。

結果としては同姓同名のユーザーが多数出てきましたが、はっきりとした証拠が載っていなかったため、ここでは掲載を控えさせていただきます。

Facebookでも同じように検索をかけていきましたが、インスタ同様で同姓同名のアカウントが沢山ヒットしました。

Twitterでも小林翔容疑者のインスタに関する情報を調べていきましたが、現時点では何も情報が出ていないようでした。

ですが、ニュース番組やワイドショーでこの事故について取り上げられることがあれば、SNSのアカウントが公表されるかもしれませんね。

現にこれまでも容疑者のインスタやFacebook、Twitterなどのアカウントが公表されていたという実例があります。

その際は、また新たな情報を書き加えて、記事を書いていこうと思います。

 

小林翔の勤務先の会社はどこ?

さて、小林翔容疑者の勤務先の会社がどこなのか?という疑問についても詳しく調査をしていきます。

これまで報道でわかっている事としては会社員という情報のみで、それ以外にはまだ何も掴めていないようです。

過失運転致死と酒気帯び運転という罪名がついてしまった以上、会社側も名前が出るのは恐れているかもしれません。

そしてこれだけの罪を犯してしまったからには、もうこの会社に所属することは恐らくできないでしょう。

そのため、結果としては勤務先の会社がどこなのか、詳しい情報を知ることは出来ませんでした。

 

小林翔の車種は何?

小林翔容疑者の乗っていた車種は何かについても特定をしていきます。

現時点でわかっている事としては、小林翔容疑者が乗っていたのはワンボックスカーで、正面衝突したのは日産のDAYZとの事です。

Youtubeのコメント欄などを見ると、トヨタの車種という表記がされていたため、可能性が高い車が出てきました。

 

アルファード

 

ノア

 

ヴェルファイア

3車種見てきましたが、事故当時の画像からは車種を判別するのが難しいという事がわかりました。

損傷状態からしても特定するのは難しそうですが、車のテールランプやデザインだけで判別できる人であれば特定出来るかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、「小林翔の顔画像とインスタFacebook!勤務先の会社や車種も調査!」と題して記事をまとめていきました。

北茨城市で正面衝突事故を起こしてしまった小林翔容疑者は酒気帯び運転をしており、それによって二人の命が失われました。

この記事では、小林翔容疑者の顔画像やインスタ、Facebook、勤務先の会社や車種に関しても調査をしていきました。

結果としては、小林翔容疑者の顔画像は公表されておらず、インスタ、Facebook、に関しても同姓同名のアカウントばかりで特定には至りませんでした。

勤務先の会社や車種に関しても調査をしていきましたが、会社名は公表されていませんでした。

車種に関してもいくつか候補を出して調べていきましたが、角度的にわかりにくく、特定は出来ませんでした。

ですが、今後の取調べによって新たにわかることもあるかもしれませんので、その際はまた記事にしていこうと思います。