北島明日翔が堺市あおり被害のバイクの画像は?性別は男?

2022年3月28日夕方、大阪府堺市で、バイクに乗った20代の男性に車で「あおり運転」をし、故意に衝突して殺害したとして、警察は車を運転していた男を逮捕しました。

28日午後6時20分ごろ、堺市南区の泉北1号線で、乗用車とバイクが衝突し、バイクを運転していた北島明日翔さんが死亡するという事件です。

警察は、車を運転していた川島陸容疑者を過失運転致傷の現行犯で逮捕。

その後、警察がドライブレコーダーなどを調べ、あおり運転で男性を死亡させた疑いが強まったとして、川島容疑者を殺人の疑いで再逮捕しました。

堺市であおり被害のバイクの画像はあるのでしょうか。

あすかという読み方の人物は、性別は男とされていますがどうなのでしょうか。

そこで今回は「北島明日翔が堺市あおり被害のバイクの画像は?性別は男?」と題して、記事をまとめていきます。

 

北島明日翔が堺市あおり被害のバイクの画像は?

警察がドライブレコーダーなどを調べたところ、川島容疑者が北島さんに対し、近づいたり幅寄せしたりするなど「あおり運転」をおよそ3分にわたり繰り返した末に、急ハンドルを切って衝突したとみられることが分かりました。

大阪府警交通捜査課は通行中の複数の車のドライブレコーダーの映像や目撃者の証言から、川島容疑者が事故現場の約4キロ手前から、幅寄せ行為や車間距離を詰めるなどの悪質なあおり行為をしていたことを確認。

また、約3分間にわたってあおり行為が繰り返されていたこともあり、殺意を立証できると判断しました。

人がなくなるほどの衝撃を受けたバイクは無残なものでしょう。

被害バイクの情報は今のところありませんでした。

 

道路防護柵に激突し延髄断裂などで即死

2022年4月18日、文春オンラインが事件に関する詳細を報じました。

文春によると、北島さんが運転していたバイクが周りの車よりもスピードが遅かったことで、後ろにいた川島容疑者の思い通りに走れなかったことから幅寄せなどに至ったということです。

北島さんが車線を変更したら川島容疑者が背後につくなど4キロほどあおり運転の被害を受けました。

川島容疑者にぶつけられた北島さんは道路防護柵に激突して、延髄断裂などでそのまま亡くなったといいます。

 

北島明日翔の性別は男?

報道によると北島明日翔さんは「きたじまあすか」と読むとされています。

「あすか」という読み方の名前では男性にも女性にもみえますね。

Facebookを確認すると、同姓同名の人物がアカウントがありますが、同一人物であると特定ができず、北島さんが男性であるとの確証は得られませんでした。

20代という若い命が、自称ではありますが介護士という、弱者を守るといわれている立場の者から奪われるという悲惨さに名状し難い思いに駆られます。

 

まとめ

今回は「北島明日翔が堺市あおり被害のバイクの画像は?性別は男?」と題して、記事をまとめていきました。

3月28日夕方堺市でバイクに乗った20代の男性に車で「あおり運転」をし、故意に衝突して殺害したとして、警察は車を運転していた男を逮捕しました。

被害にあったバイクの情報や北島さんのあすかというお名前から、性別は男性であるという確実な情報の特定には至りませんでした。

また、バイクの画像についても情報がありませんでした。

末尾ではありますが、被害にあわれた北島明日翔さんのご冥福をお祈りいたします。