木更津ドーベルマン逃走の場所はどこ?ブリーダーは誰?

  • 2022年5月11日
  • 2022年5月11日
  • 未分類

千葉県木更津市で数頭のドーベルマンが逃げ出し、警察が捜索しています。

警察によりますと、22日午後6時前、「ドーベルマンが複数逃げ出した」と保健所から警察署に情報提供がありました。

木更津のドーベルマンが逃走した場所はどこなのでしょうか。

ブリーダーは誰なのかも気になりますね。

そこでこの記事では「木更津ドーベルマン逃走の場所はどこ?ブリーダーは誰?」と題してまとめていきます。

 

木更津ドーベルマン逃走の場所はどこ?

木更津のドーベルマンが逃走した場所はどこなのでしょうか。

調べてみましたが、木更津のドーベルマンが逃走した場所はどこなのか、現時点では判明していません。

そのためどこまで逃走しているのか、全く想像がつかない状況です。

ドーベルマンが複数も逃げ出しているので、近所の住民の方は特に気をつけてもらいたいですね。

今後SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でリークされるかもしれないので新しい情報が出たら掲載します。

 

逃げたのは木更津市真里谷地区

その後の報道で、ドーベルマンが逃げたのは木更津市真里谷地区であることがわかりました。

4月22日夕方にドーベルマンの親犬と子犬3匹が飼い主のもとから逃げ出したと通報があったといいます。

逃げたのは、体長1メートルほどのドーベルマンの親犬1頭と生後4か月くらいの子犬3匹で、飼い主の自宅から逃走しました。

 

ドーベルマンが確保される

その後、逃走したドーベルマンは確保されました。

 

木更津ドーベルマン逃走のブリーダーは誰?

木更津の逃走したドーベルマンのブリーダーは誰なのかも気になりますね。

ドーベルマンを4頭も飼う人はなかなか珍しいので、今回ドーベルマンが逃走したのはブリーダーの家なのではないかとも指摘されています。

実際、木更津市はブリーダーが多いようです。

調べてみましたが、木更津の逃走したドーベルマンのブリーダーは誰なのか、現時点では判明していません。

そのためどのような人物なのか想像すらできない状況です。

一体どうしてドーベルマンが逃走してしまうことになったのでしょうか。

まだ謎に包まれている部分が多いので、木更津の逃走したドーベルマンについては目が離せませんね。

今後SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でリークされるかもしれないので新しい情報が出たら掲載します。

 

ドーベルマンが逃走したのは民家から

上記の通り、今回逃走したドーベルマンの飼い主は木更津市真里谷地区に住んでいることがわかりました。

ドーベルマンを飼うほどの家なので、広い敷地のある家なのではないかと推測されます。

今後新しい情報が入りましたら掲載いたします。

 

木更津でドーベルマンがまた逃走

一度は逃走したドーベルマンが確保されましたが、5月11日に同じ飼い主の民家からドーベルマンが逃走しました。

成犬と幼犬各1頭の行方がわからなくなっているといいます。

逃げた成犬はメスで、体長約70センチ、体重約35キロとなっています。

また。幼犬は生後約5カ月で体長約50センチ、体重約15キロです。

成犬は赤い首輪、幼犬は青い首輪をしていたということです。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は「木更津ドーベルマン逃走の場所はどこ?ブリーダーは誰?」について調べてみました。

簡潔に情報をまとめると、木更津のドーベルマンが逃走した場所はどこなのか調べたところ、木更津市内真里谷であることがわかりました。

またブリーダーが誰なのかについても徹底調査してみましたが、手がかりとなる情報が少ないため、まだ何も分かっていない状況です。

一度は確保されましたが5月11日にも逃走しました。

逃走したドーベルマンが人を襲わないことを願いたいですが、果たして今はどこにいるのでしょうか。

動物の逃走はよくニュースにはなっていますが、毎回捕まえるのが大変そうなので木更津のドーベルマンも同様、かなり手こずりそうですね。

この件に関してはまだまだ気になる点が多いので、これからも引き続き注目していきたいと思います。

今後さらに新しい情報が分かり次第追記します。