川崎幼稚園副園長杉本は園長の娘?年齢や自宅住所がどこかも調査!

2022年9月5日に起こった川崎幼稚園の事件で、経緯説明のため記者会見を開いた理事長と副園長が話題になっています。

この事件は静岡県牧之原市にある認定こども園川崎幼稚園の送迎バス内に3歳の女子児童が置き去りにされて亡くなったものです。

死因は熱中症とみられ、車内には女子児童の水筒が空になって転がっていました。

記者会見に参加した副園長は杉本智子さんという名前です。

理事長と副園長の会見では、時折笑い声のようなものや「疲れた」と聞こえる声がマイクに拾われており、批判の声がネット上に上がっています。

川崎幼稚園は事務長の姓が理事長と同じで、家族経営ではないかと言われていますので、副園長は園長の娘ではないかと言われています。

では副園長の年齢や自宅住所はどこのなのでしょうか。

今回は「川崎幼稚園副園長杉本は園長の娘?年齢や自宅住所がどこかも調査!」と題してまとめていきます。

 

川崎幼稚園副園長の名前は杉本智子!

今回、川崎幼稚園の記者会見で炎上騒動となった副園長の名前は何というのでしょうか。

調べてみたところ、副園長は杉本智子さんという名前だということがわかっています。

顔画像について調べてみましたが、記者会見ではマスクをしていた、鼻から下の表情を伺い知ることができません。

ただ、幼稚園関係者や幼稚園に子供を通わせている保護者であれば、見たことがあるかもしれません。

今後新しい情報が入り次第改めて掲載します。

 

川崎幼稚園副園長杉本は園長の娘?

杉本副園長は増田理事長の娘なのでしょうか。

調べましたが、杉本副園長の経歴などを見つけることはできませんでした。

園長や理事長ではないので、表立って経歴が記載されることはないようです。

川崎幼稚園は家族経営の印象がありますので、杉本副園長もその家族なのかという声がありますが、園長と名字が違いますので家族ではない可能性があります。

しかし、結婚して元の姓から抜けて杉本姓に変わったのなら娘でも名字が違う可能性があります。

川崎幼稚園が家族経営であることも副園長が結婚しているかもすべて推測ですので、杉本副園長と理事長の関係を断定することは避けておきます。

 

川崎幼稚園副園長杉本の年齢は?

報道によると、杉本副園長の年齢は58歳とされています。

会見は理事長ではなく、ほとんどを杉本副園長が受け答えしていました。

杉本副園長は副園長というポジションについていますので、川崎幼稚園の勤務歴も長いのでしょう。

保育士としての経験もたくさん積んでいるものと思われます。

そして58歳という年齢なら、自らの子供がいてもおかしくないでしょう。

その中でこのような事件が起こり、過去の経験や知識を活かすことはできなかったのかと残念でなりません。

 

川崎幼稚園副園長杉本の自宅住所がどこ?

杉本副園長の自宅住所がどこなのかは公表されておらず、不明です。

川崎幼稚園は静岡県牧之原市静波にあります。

送迎もある幼稚園に勤務するなら、あまり幼稚園から遠距離には住んでいないのではないかと考えられます。

送迎は時間が決まっていますので、出勤に時間がかかればその分稼働時間が遅くなるためです。

しかし杉本副園長の自宅住所の情報はありませんので想像の域を出ません。

詳しい情報が入りましたら改めて掲載いたします。

 

まとめ

今回は「川崎幼稚園副園長杉本は園長の娘?年齢や自宅住所がどこかも調査!」と題して、記事にまとめてきました。

2022年9月5日に起こった川崎幼稚園の事件で、経緯説明のため記者会見を開いた理事長と副園長が話題になっています。

この事件は静岡県牧之原市にある認定こども園川崎幼稚園の送迎バス内に3歳の女子児童が置き去りにされて亡くなったものです。

記者会見に参加した副園長は杉本智子さんという名前です。

川崎幼稚園は家族経営ではないかと言われているため、杉本副園長は理事長の娘ではないかという声が上がっています。

しかし杉本副園長の経歴が不明なので憶測の域は出ません。

報道により杉本副園長の年齢は58歳であると公表されています。

自宅住所も捜索しましたが情報を見つけることはできませんでした。