川部帆乃香・音更町のフェイスブックは?勤務先は十勝牧場?

2022年4月6日夕方、北海道東部の音更町の牧場で、整備中だったフォークリフトの下敷きになり、26歳の女性が死亡しました。

死亡したのは、音更町の団体職員、川部帆乃香(かわべほのか)さん26歳です。

フォークリフトという重たいものをジャッキだけで持ち上げていたということでしょうか。

このような事故が起こった団体というのは家畜改良センター十勝牧場とありますが、ここが勤務先なのでしょうか。

そして川部帆乃香さんのフェイスブックはあるのでしょうか。

今回は「川部帆乃香・音更町のフェイスブックは?勤務先は十勝牧場?」と題してまとめていきます。

 

川部帆乃香・音更町のフェイスブックは?

警察によりますと、川部さんは4月6日午後4時すぎ、音更町の牧場で、他の作業員にフォークリフトをジャッキで上げてもらい、オイル交換をしていました。

その際、フォークリフトが突然落下し、川部さんの頭が車体の下敷きになり、その場で死亡が確認されました。

こちらの方でフェイスブック上の名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。

ただ、同姓同名のアカウントはありませんでした。

女性なので、結婚されているのなら違う名前で登録されているかもしてませんね。

しかし、テレビのニュースで顔画像がSNSから引用されるかもしれません。

今後、ニュース裏読み深読みでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。

川部帆乃香さんについてはこちらの記事もご確認下さい。

 

川部帆乃香・音更町の勤務先は十勝牧場?

川部帆乃香さんは音更町の団体職員だと記事にあります。

団体職員とは、基本的に非営利組織(NPO)もしくは公共性の高い業務を行っている株式会社で働く人のことで、法的根拠がなく明確な定義は存在しないそうです。

記事によると音更町駒場並木の「家畜改良センター十勝牧場」で事故は起こったとあります。

家畜改良センター十勝牧場を検索してみましたが、職員についての記述は見つかりませんでした。

警察は、フォークリフトが落下した原因を詳しく調べているとのことなので、今後新たな情報が公開されたら追ってお伝えします。

 

川部帆乃香さんは家畜改良センター十勝牧場の職員?

4月6日のNHKの報道では、「「家畜改良センター十勝牧場」で職員の川部帆乃香さん」という表現をしていました。
そのため、川部帆乃香さんは家畜改良センター十勝牧場の職員であると考えられます。

 

まとめ

今回は「川部帆乃香・音更町のフェイスブックは?勤務先は十勝牧場?」と題して、記事にまとめてきました。

2022年4月6日夕方、北海道東部の音更町の牧場で、26歳川部帆乃香さんが整備中だったフォークリフトの下敷きになり、女性が死亡したという事故です。

川部帆乃香さんのフェイスブックについては
本人のものと特定できる情報は見つかりませんでした。

また、勤務先は十勝牧場なのかについても職員の記載はなく、確定には至りませんでした。

今後さらに新しい情報が分かり次第追記します。