片桐朱璃帯広市の出身大学は?ブログやTwitterも調査!

北海道帯広市の高校教諭、片桐朱璃容疑者(35)が雑木林に遺体を遺棄したとして逮捕されました。

片桐容疑者は帯広農業高校の教諭で、2022年5月30日帯広市南町南8線の雑木林に死体を遺棄したとして緊急逮捕されました。

警察によりますと、妻が帰ってこないという男性からの相談があったそうです。

このような事件を起こした片桐容疑者の出身大学はどこなのでしょう。

そして片桐容疑者のTwitterや経歴などがわかるブログはあるのでしょうか。

今回は「片桐朱璃帯広市の出身大学は?ブログやTwitterも調査!」と題してまとめていきます。

 

片桐朱璃帯広市の出身大学は?

片桐容疑者の出身大学を調査いたしましたが、現在のところ情報を見つけることはできませんでした。

北海道の大学出身と推測する声もあるようですが、詳細はわかっていません。

SNS上では片桐容疑者は野球部の顧問を務めているとのうわさも上がっています。

これが本当なら、野球の強豪校出身なのかもしれませんね。

詳細がわかり次第掲載いたします。

 

片桐朱璃の出身大学は酪農学園大学?

ネット上では、片桐朱璃容疑者が卒業した大学について、酪農学園大学ではないかという情報が出回っています。

大学のHPに、「酪農ジャーナル」2010年1月号というものがあり、その中に「片桐朱璃」の名前が見つかっているためとされています。

ただ、現時点では大学について確定した情報がないため注意が必要です。

 

片桐朱璃帯広市のブログやTwitter!


ブログでは、片桐容疑者の経歴が確認できます。

学校ごとのブログで、「先任の」や「○○へ移動された」といった記載を辿っていくと、片桐容疑者は、真狩高校→ニセコ高校→美幌高校→帯広農業高校という経歴がわかりました。

しかし片桐容疑者本人のブログというものは発見できませんでした。

今はTwitterなどのSNSが手軽に使えるので、ブログはやっていないのかもしれません。

片桐容疑者のTwitterを調べてみると、同姓同名のアカウントが1件発見できました。

しかしこのアカウントは2021年3月入社と記載されていますが、投稿やプロフィールなどが記載されておらず、本人のものと特定することができませんでした。

もしかしたら事件後に情報を削除した可能性がありますね。

 

片桐朱璃が死体遺棄したのは宮田麻子さん

6月3日、片桐朱璃が死体を遺棄した女性に関して新しい情報が公開されました。

報道によると、宮田麻子さん(47)という女性であることがわかりました。

片桐朱璃と宮田麻子さんは同じ大学出身で仲がよかったといいます。

関連記事

北海道の帯広農業高校の教諭である片桐朱璃容疑者が、2022年5月30日に女性の遺体を雑木林に埋めたとして逮捕されました。 被害にあったのは片桐容疑者の元同僚の宮田麻子先生(47)で、死因は窒息死だったことがわかりました。 片桐容[…]

宮田麻子 先生 出身大学 高校 どこ Facebook

 

まとめ

今回は「片桐朱璃帯広市の出身大学は?ブログやTwitterも調査!」と題して、記事にまとめてきました。

北海道帯広市の帯広農業高校教諭の片桐朱璃容疑者が雑木林に女性の遺体を遺棄したとして逮捕されました。

女性の夫から、妻が帰ってこないと相談を受けた警察が、知人として浮上した片桐容疑者に話を聞いたところ、遺体を埋めた趣旨の話をし、その場所から遺体が見つかったため逮捕しました。

そのような事件を起こした片桐容疑者の出身大学は公表されておらず不明です。

ブログでは、片桐容疑者のブログではありませんが経歴が記載されているところがあり、帯広農業高校以前の経歴がわかりました。

Twitterも検索したところ、同姓同名のアカウントが1件見つかりましたが、情報や投稿がなく、本人のものと特定することはできませんでした。

今後新しい情報が入りましたら掲載いたします。