加納幸治京都の顔画像とFacebook!自営業の仕事は何?

京都市伏見区で、自営業の加納幸治容疑者(53)が2022年3月に当時小5の女子児童にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

加納容疑者は京都市伏見区の路上で、下校途中の女子児童に声をかけ、児童の自宅で下半身を触らせるなどのわいせつな行為をした疑いがあるということです。

帰宅した母親に女子児童が相談し、母親が警察に相談したことで事件が発覚しました。

このような事件を起こした加納容疑者の顔画像やFacebookはあるのでしょうか。

そして加納容疑者は自営業と自称しているそうですが、仕事内容は何なのでしょうか。

今回は「加納幸治京都の顔画像とFacebook!自営業の仕事は何?」と題してまとめていきます。

 

加納幸治京都の顔画像とFacebook!

このような事件を犯した加納容疑者の顔画像が気になります。

こちらの方で各報道を確認したり、名前検索を行うなど、該当する情報から調べて特定を試みました。

ただ、現状として該当人物に関する顔画像はフードを被るなどして隠された状態のものしか確認できませんでした。

Facebook上の名前検索を行ったり、住所などの情報から調べて特定を試みました。

ただ、現状として加納容疑者に関するFacebookの情報はわかりませんでした。

同姓同名のアカウントが多数ありましたが、本人のものと裏付けて特定できる情報がありませんでした。

加納容疑者は53歳なのでSNSを使っていないかもしれません。

しかし、加納容疑者は自営業とのことなので、仕事に関する発信はSNSを使ってしている可能性もあります。

加納容疑者は現在のところ容疑を否認しています。

しかし、加納容疑者が容疑を認めるなど捜査が進展すれば、今後別の報道やSNS、匿名掲示板などで公開される可能性があります。

今後新しい情報が入りましたら掲載いたします。

 

加納幸治京都の自営業の仕事は何?

加納容疑者は自称自営業と供述しているそうです。

加納容疑者の名前で検索すると、ある事業所が見つかりました。

加納容疑者の住む京都市内にあり、代表者の名前も一致します。

しかし確認できるのは所在地と代表者氏名までなので、同姓同名の別人の可能性もあることから、断定は控えさせていただきます。

 

まとめ

今回は「加納幸治京都の顔画像とFacebook!自営業の仕事は何?」と題して、記事にまとめてきました。

2022年3月、京都市伏見区の路上で、下校途中の女子児童に声をかけて、児童の自宅に上がり込みわいせつな行為をしたとして自称自営業の加納幸治容疑者が逮捕されました。

当時、児童の自宅に保護者などの家族はおらず、話を聞いた母親が警察に相談し、事件が発覚しました。

加納容疑者の顔画像は今のところ、顔を隠した状態のものは報道で公開されています。

Facebookも検索しましたが、同姓同名のアカウントが複数あり、特定には至りませんでした。

また、加納容疑者の仕事は何なのか調べてみたところ、同じ京都市に加納容疑者と同姓同名の代表者がいる事業所を確認できました。

しかし一致している情報が、京都市にあることと代表者の名前だけですので、断定は控えさせていただきます。

今後、ニュース裏読み深読みでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。