香川敬の家族構成と嫁や息子は?自宅住所もどこか特定?

  • 2022年7月16日
  • 2022年7月16日
  • 不祥事

2022年7月13日、警視庁捜査2課は業務上横領と私文書偽造の疑いで全日本私立幼稚園連合会の前会長・香川敬容疑者(70)と前事務局長・勝倉教雄容疑者を逮捕しました。

2016年5月から2020年8月にかけ、同会の口座から約30回計700万円を着服したとされています。

香川敬容疑者の家族構成と嫁や息子は判明しているのでしょうか。

自宅住所もどこか特定なのかも気になりますね。

そこでこの記事では「香川敬の家族構成と嫁や息子は?自宅住所もどこか特定?」と題してまとめていきます。

 

香川敬の家族構成と嫁や息子は?

香川敬容疑者の家族構成と嫁や息子は判しているのでしょうか。

調べてみたところ、香川敬容疑者の家族構成と嫁や息子は、公表されていませんでしたので今のところは不明です。

香川敬容疑者は年齢が70歳ということもあり、息子や孫がいても全く不思議ではありませんが、プライベートに関することは公にはしていないようですね。

また敬陽学園鞠生幼稚園について調べてみると、学園長の名前に「香川裕子」とありましたが、香川敬容疑者の嫁であると断言できるような決定的な証拠は見つかりませんでした。

しかし、以下のような役職があったため、香川敬容疑者と親しい関係であることは間違いなさそうです。

  • 山口県防府市「やまぐちキッズセンター」理事長
  • 「特定非営利活動法人やまぐち子育て」代表

今後SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でリークされるかもしれないので新しい情報が出たら掲載します。

 

香川敬の自宅住所もどこか特定?

香川敬容疑者の自宅住所もどこか特定されているか気になりますね。

調べてみたところ、香川敬容疑者の自宅住所もどこなのか断言はできませんが、有力な情報は見つかっています。

香川敬容疑者の自宅ですが、本人が住職を務める山口県防府市お茶屋町6-20「明覚寺」の敷地内にある可能性が高いようです。

他の取材記事の中でも自宅がある明覚寺に取材という記載がありましたので、かなり信憑性は高いと思われます。

グーグルマップで見てみるとかなり大きな敷地であることは一目瞭然ですよね。

全日本私立幼稚園連合会の前会長というだけあって、庶民的な自宅に住んでいるとは到底思えません。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は「香川敬の家族構成と嫁や息子は?自宅住所もどこか特定?」について調べてみました。

簡潔に情報をまとめると、香川敬容疑者の家族構成と嫁や息子は、非公開のため現時点では明らかになっていません。

また自宅住所もどこか特定されているのかについても徹底調査してみたところ、自宅住所は山口県防府市お茶屋町6-20「明覚寺」の敷地内にある可能性が非常に高いということが分かりました。

幼稚園のドンと呼ばれた香川敬容疑者の裏の顔がこのような形で明かされるなんてちょっと衝撃ですよね。

この件に関してはまだまだ気になる点が多いので、これからも引き続き注目していきたいと思います。

今後さらに新しい情報が分かり次第追記します。