伊藤嘉通筑後の職業はリンガーハット?Facebookと顔画像は?

今回は、「伊藤嘉通筑後の職業はリンガーハット?Facebookと顔画像は?」について調べていきます。

北海道・知床半島沖でおきた観光船「KAZU1」の遭難事故で、死亡が確認された14人うちの1名が判明し、注目されています。

今回、特定できた方が、福岡県筑後市の伊藤嘉通さん(51)であることがわかりました。

しかし、未だ乗客26人のうち12名は行方不明のままとなっています。

今回、身元が判明した、伊藤嘉通さんのご遺体は27日に北海道から福岡に運ばれ、29日に告別式が行われました。

参列した人たちは、突然の別れを惜しままれ、最後の見送りをされていました。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

関係者によると、伊藤嘉通さんは同僚の男性と共に観光船に乗船していました。

今回亡くなった伊藤嘉通さんの職業は何なのでしょうか。

伊藤嘉通とグーグルで検索するとリンガーハットと出てくることがわかりますが一体どのような関係があるのでしょうか。

また、Facebookや顔画像が気になり調べていきます。

 

伊藤嘉通筑後の職業はリンガーハット?

伊藤嘉通さんについて調べてみると、リンガーハットというキーワードが出てきます。

そこで「リンガーハットの伊藤嘉通」について調べてみたところ、リンガーハットの社員で伊藤嘉通さんと同姓同名の人物がいることがわかりました。

人事異動の資料には、海外事業部アメリカ担当チームリーダーに人事異動と書かれています。

ただ、同姓同名の別人の可能性もあるため、断定することはできません。

会社の同僚と一緒に仕事で北海道に訪れて、その休暇のひとときにおきた事故に巻き込まれてしまったのでしょうか。

 

伊藤嘉通筑後のFacebookと顔画像は?

伊藤嘉通さんのFacebookや顔画像があるか調べてみました。

調べたところ、報道で伊藤嘉通さんの顔画像が公開されていました。

公開された映像では、青のストライプのシャツを着こなしており、メガネがよく似合い、優しい方である感じがしました。

また、公開されていた顔画像では「Facebookより」となっていたため、Facebookを利用していることもわかりました。

ただ、Facebookで伊藤嘉通さんについて検索しましたが、見つけることができませんでした。

もしかしたら家族や関係者がすでにアカウントを削除したのかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「伊藤嘉通筑後の職業はリンガーハット?Facebookと顔画像は?」について調べてみました。

北海道・知床半島沖でおきた観光船「KAZU1」の遭難事故で、死亡が確認された14人うちの1名が判明し、福岡県筑後市の伊藤嘉通さん(51)であることがわかりました。

そこで、伊藤嘉通さんについて調べたところ、職業がリンガーハットに関わっていた可能性があり、調べてみました。

「伊藤嘉通 リンガーハット」で検索すると、リンガーハットの人事で伊藤嘉通さんと同姓同名の人物がいる事がわかります。

ただ、同姓同名の別人の可能性もあるため、断定することはできません。

また、伊藤嘉通さんのFacebookや顔画像があるか調べたところ、報道で顔画像が公開されていました。

公開された映像では、青のストライプのシャツを着こなしており、メガネがよく似合い、優しい方である感じがしました。

そして、顔画像はFacebookより引用していたことから、Facebookを利用していたこともわかり、検索しましたが、見つける事ができませんでした。

もしかすると、アカウントを削除したかもしれません。