石井武秀の中学校は練馬区のどこ?顔画像やFacebookも調査!

教え子の中学3年生の男子生徒にわいせつな行為をしたとして、東京練馬区の中学校教師が逮捕されました。

逮捕されたのは石井武秀容疑者(37)です。

石井容疑者はトイレ掃除をしていなかった男子生徒にふざけないでやるよう注意すると、トイレの個室に押し込み犯行に及んだそうです。

このような事件を起こした石井容疑者が勤務する中学校は練馬区のどこにあるのでしょうか。

また、石井容疑者の顔画像やFacebookはあるのでしょうか。

今回は「石井武秀の中学校は練馬区のどこ?顔画像やFacebookも調査!」と題してまとめていきます。

 

石井武秀の中学校は練馬区のどこ?

報道では石井容疑者の勤務中学校は、区立中学校とされていますが、中学校名は公表されていません。

練馬区にある区立の中学校は34校あります。

石井容疑者の所在地は練馬区下石神井とされているので、勤務中学校はその周辺のにあるのではないかと考えられます。

卒業した学校に勤務するということもあるそうですが、石井容疑者は37歳とのことなので、すでに何度か異動を経験していると思われます。

 

石井武秀の顔画像やFacebook!

石井容疑者の顔画像は報道で公開されています。

各報道では、石井容疑者の顔はマスクをつけた状態で、一部だけが公開されており、鮮明な状態では確認できませんでした。

Facebook上の名前検索も行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。

ただ、現状として該当人物に関するFacebookの情報はわかりませんでした。

同姓同名のアカウントは確認できず、石井容疑者はFacebookを利用していないか、別の名前で登録している可能性があります。

Twitterには同姓同名のアカウントが確認されましたが、こちらには学校名やクラスも投稿されています。

投稿されている中学校は練馬区内ですが、投稿は2016年が最後になっています。

しかし今のご時世に学校名だけでなく、クラスや名前、顔画像も投稿しているので、フェイク投稿の可能性も考えられます。

このことから本人のものであると断定は控えておきます。

 

まとめ

今回は「石井武秀の中学校は練馬区のどこ?顔画像やFacebookも調査!」と題して、記事にまとめてきました。

東京練馬区の区立中学校の教師が、男子生徒にわいせつな行為をしたとして、石井武秀容疑者が逮捕されました。

石井容疑者が勤務する中学校はどこなのかは公表されておらず、不明です。

顔画像は報道で公開されており、マスクをつけてうつむき加減で歩いてる画像です。

Facebookは同姓同名のアカウントは確認できませんでした。

石井容疑者は犯行を「スキンシップのつもりだった」と話しているそうです。

今後新しい情報が入りましたら掲載いたします。