伊勢湾岸自動車道で車両火災の画像が動画がやばいと話題に!

愛知県、伊勢湾岸自動車道の下りで2022年6月6日に車両が炎上しました。

「車両の後部から火がでている」との目撃者からの通報ですぐ警察が動き、付近を通行していた車からの撮影の画像には、激しい事故の様子があります。

運転手は避難したため、ケガはなかったそうで、炎上したのは車両運搬するキャリアカーです。

ネット上で、伊勢湾岸自動車道での車両が火災となりやばいと話題になり、実際の画像や動画が気になる方が多いです。

今回は「伊勢湾岸自動車道で車両火災の画像が動画がやばいと話題に!」として、記事をまとめてみました。

 

伊勢湾岸自動車道で車両火災!

伊勢湾岸自動車道の車両火災ですが、画像でもひどい火災の様子です。

実際にネット上のSNSでも話題となっています。

炎上したのはキャリアカーで、ほぼ真っ黒に焼けてしまい本当にひどい光景です。

運転手は先に逃げたため、無事だったことが幸いでした。

事故に巻き込まれた車両は、1時間以上の渋滞になり、原因についてはまだ詳しくわかりませんが、調べていきたいと思います。

 

伊勢湾岸自動車道で車両火災の画像が動画がやばい!

今回の伊勢湾岸自動車道での車両火災についての画像や動画を調べました。

ネット上ではたくさんの画像があげられています。

真っ黒に炎上しているキャリアカーですが、動画もあります。

他にもTwitterに画像がありました。

以上のようなたくさんの画像や動画もあげられていました。

真っ黒い煙で大変な状況です。

伊勢湾岸自動車道は以前にも同様の事故がありましたが、事故はいつ起こるか分からないと改めて実感します。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「伊勢湾岸自動車道で車両火災の画像が動画がやばいと話題に!」について記事としてまとめてみました。

実際のネット上の車両火災をみてみましたが、真っ黒な煙でひどい火災になっていて、これだけの事故で、本人が先に逃げて無事だったことは幸いです。

車両火災がやばいと話題になり、渋滞にもなったため動画もありました。

実際に画像や動画をみて、けが人も一人もなくよかったですが、事故はいつ起こってもおかしくはないと実感しました。