iSeNN小川敬士の経歴は警察官!炎上騒動や顔画像も調査!

eスポーツ専門家で「iSeNN」の名前で活動している小川敬士容疑者(27)が、15歳の女子高生にわいせつな行為をしたとして児童保護法違反の容疑で逮捕されました。

小川容疑者はeスポーツ専門家で、現在はeスポーツの大会などの解説や指導などをしているとのことです。

小川容疑者の経歴は、警察官も経験しているとのことですが、どのようなものなのでしょうか。

そして過去には炎上騒動もあったようですが、何があったのでしょうか。

また、顔画像があるのかも気になります。

今回は「iSeNN小川敬士の経歴は警察官!炎上騒動や顔画像も調査!」と題してまとめていきます。

 

iSeNN小川敬士の経歴は警察官!

報道では小川容疑者は元警察官であるとされています。

小川容疑者は愛知県出身で、高校卒業後警察官になったようです。

出身高校は確定できていません。

高校卒業後は愛知県警の警察官として働いていたようです。

約4年半警察官として職務し、22歳で退職しています。

その後は東京に拠点を移して、プロゲーマーになりました。

プロゲーマーは25歳で引退しています。

その後はeスポーツの解説や後進の育成に努めていました。

 

iSeNN小川敬士の炎上騒動とは?

2020年4月頃に小川容疑者が、解説内容について述べたことで騒動があったようです。

起こしてしまったミスと、どうしても起こってしまうミスを、同じものとして解説者が指摘することはよくない。

小川容疑者が、元プレイヤーであるから、なぜその場面でそのような行動をとったのかを解説するよう心掛けている。

という声を上げ、eスポーツファンがその言葉に反応するということがありました。

肯定派否定派それぞれが反応しあったようです。

 

iSeNN小川敬士の顔画像は?

小川容疑者の顔画像は「iSeNN」の名前で検索すると出てきます。

eスポーツの解説者として活躍しているようです。

解説のほかには配信サイトでも活躍しているそうです。

イベントのMCも務めているようですね。

また、複数の高校でパソコンを使ったeスポーツのコーチもしているようです。

小川容疑者と関わる人は数多くいるようです。

 

まとめ

今回は「iSeNN小川敬士の経歴は警察官!炎上騒動や顔画像も調査!」と題して、記事にまとめてきました。

15歳の女子高生にわいせつな行為をしたとしてeスポーツの解説や指導をする「iSeNN」こと小川敬士容疑者が逮捕されました。

小川容疑者の経歴は元警察官で、高校卒業後から愛知県警に勤めていました。

22歳で警察を退職し、プロゲーマーとして活動していましたが、25歳の時に引退し、eスポーツ専門家として活動を始めました。

eスポーツの解説のことでコメントを出し、賛否両論の炎上騒動が起こったこともあるようです。

小川容疑者の顔画像は「iSeNN」の名前で検索すると出てきます。

小川容疑者は高校でもeスポーツの指導をしているとのことです。

被害にあった女子は指導を受けている高校生と同じような年代だと思われるので、事件の詳細が判明することが望まれます。