深川署副署長自殺の大学どこ?名前と顔画像も調査!

北海道深川署の50代の副所長が、旭川市のスーパーで万引きをしたとして任意の聴取を受けていましたが、その後死亡していたことがわかりました。

副署長は仕様で来店した旭川市内のスーパーで菓子数点を持って店外に出たところを警備員に声をかけられました。

副署長は容疑を認めていたそうで、その後在宅のまま捜査を進めていましたが、62022年6月21日に札幌市内の大学敷地内で死亡しているのがみ見つかりました。

自殺した可能性が高いとみられています。

万引きをした副所長が死亡していた大学はどこなのでしょうか。

この副所長の名前や顔画像も調査したいと思います。

今回は「深川署副署長自殺の大学どこ?名前と顔画像も調査!」と題してまとめていきます。

 

深川署副署長自殺の大学どこ?

北海道深川署の副署長が死亡しているのが発見された大学がどこなのかは公表されていません。

公表されているのは、札幌市内の大学であるということだけです。

札幌市内には大学が複数あり、

・札幌学院大学

・北星学園大学

・札幌市立大学

・北海商科大学

などがあります。

副署長は私用で来店していたスーパーで犯行をしたとしていますので、旭川市が地元なのでしょう。

そこから札幌市内の大学へ移動したので、鉄道などを利用したのでしょうか。

だとすれば旭川市から鉄道がつながっている大学が有力かもしれません。

 

深川署副署長の名前と顔画像は?

事件を起こした深川署副署長の名前は公表されていません。

2022年3月に公布された北海道警の人事異動報告に各地の人事が記載されています。

その中に深川署副署長と記載がある人物がいます。

この人物は2022年4月1日付で副署長に就任しているため、該当の人物である可能性があります。

しかし、報道では副署長の所属科が公表されていないので、ここでは特定を避けておきます。

事件を起こした深川署副署長の顔画像の検索もしてみました。

ただ現状として、副署長に関する顔画像は公表されておらずわかりません。

副署長という高い立場にある人物が起こした事件なので、混乱を防ぐために公表を控えているのかもしれません。

しかし、事件の詳細がわかれば今後報道やSNSなどで公開される可能性もあります。

新しい情報が入りましたら掲載いたします。

 

まとめ

今回は「深川署副署長自殺の大学どこ?名前と顔画像も調査!」と題して、記事にまとめてきました。

北海道深川署の50代の副所長が、旭川市のスーパーで万引きをしたとして任意の聴取を受けていましたが、その後死亡していたことがわかりました。

副署長は仕様で来店した旭川市内のスーパーで菓子数点を持って店外に出たところを警備員が声をかけました。

副署長は容疑を認めていたため、在宅での捜査になっていましたが、その後札幌市の大学内で死亡しているのが発見されました。

自殺した可能性が高いとされています。

副署長が死亡しているのが発見された大学がどこなのかは公表されていません。

副署長の地元は旭川市と思われますので、大学は旭川市から鉄道でつながっているところではないかと推測できます。

しかし、大学に風評被害が行かないよう、今後も公表されない可能性もあります。

事件を起こした副署長の名前や顔画像も捜索しましたが、どちらも公表されていません。

2022年3月に北海道警の人事報告が公開されていますので、その中に記載されている可能性はありますが、特定にすることはできませんでした。

今後の調査でわかりましたら掲載いたします。