藤原大輔医師の経歴学歴は?出身高校や大学も調査!

岡山県の迷惑防止条例違反の疑いで岡山市南区のクリニックの医師が京都府警に逮捕されました。

逮捕されたのは医師の藤原大輔容疑者(47)です。

藤原容疑者は岡山市の中学校の健康診断を担当した時に、ペン型カメラを使って女子中学生5人を盗撮した疑いがもたれています。

藤原容疑者は京都府内で起きた盗撮事件で取り調べを受けていて、検診を受ける小中学生約40人の動画が見つかりました。

このような事件を起こした藤原容疑者の経歴や学歴はどのようなものなのでしょうか。

そして出身の高校や大学はどこなのでしょうか。

今回は「藤原大輔医師の経歴学歴は?出身高校や大学も調査!」と題してまとめていきます。

 

藤原大輔医師の経歴学歴は?

藤原容疑者の経歴は、勤務先のクリニックのホームページに掲載されていました。

現在は削除されています。

ホームページによると、藤原容疑者は1999年3月に香川大学を卒業したそうです。

同じ年の4月に香川大学付属病院の放射線科に勤務。

2000年4月からは岡山大学病院第2内科へ異動しています。

2か月後の2000年6月からは十全総合病院の内科に勤務。

2001年6月からは岡山赤十字病院の消化器内科へ異動しました。

2011年5月に自身が経営する、ふじわら内科クリニックを開院しました。

2014年には医療法人優しいまなざしを開設し理事長に就任しています。

2021年からはふじわら内科クリニックで小児科の診療を開始しました。

以上がホームページに掲載されていた藤原容疑者の経歴です。

学歴は香川大卒ということですね。

 

藤原大輔医師の出身高校や大学!

藤原容疑者の出身高校を検索しましたが、今のところ不明です。

現在は削除されているふじわら内科クリニックのホームページには、藤原容疑者は香川大学医学部卒業と記載されています。

香川大学医学部の偏差値は62.5とされています。

これは医学部の中では中間あたりらしいです。

香川大学に進学している人の出身高校は、高松桜井高校、丸亀高校、岡山一宮高校、岡山朝日高校が上位となっています。

これは2021年の集計なので、藤原容疑者が大学に入学した年は違いますが、このあたりの学校出身ではないかと考えられます。

 

まとめ

今回は「藤原大輔医師の経歴学歴は?出身高校や大学も調査!」と題して記事にまとめてきました。

岡山市の中学校の健康診断を担当した医師の藤原大輔容疑者が県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されました。

藤原容疑者は京都府内べ別の盗撮事件を起こしており、押収されたペンから画像が見つかり事件が発覚しました。

藤原容疑者の経歴は、大学卒業後は大学付属病院などに勤務し、2011年に自信が経営するふじわら内科クリニックを開院しました。

2021年からはふじわら内科クリニックでも小児科診療を開始しています。

岡山市教育委員会からは約10年前から小中学校での健康診断を委託されていました。

出身高校は不明ですが、大学は香川大学医学部を卒業しています。