細田凌記者の顔画像やFacebookは?大学がどこかも調査!

横浜市中区の新聞記者、細田凌容疑者(25)が強制性交未遂の容疑で逮捕したことが明らかになりました。

細田容疑者は読売新聞の神奈川県警担当の記者でした。

事件があったのは2022年4月午前3時半ごろ、細田容疑者は知人女性宅で、女性の体を押さえつけるなどして性的暴行を加えようとしたとのことです。

このような事件を起こした細田容疑者の顔画像やFacebookはあるのでしょうか。

また、細田容疑者は県警担当の記者にまでなっていますので、出身大学がどこなのかも気になります。

今回は「細田凌記者の顔画像やFacebookは?大学がどこかも調査!」と題してまとめていきます。

 

細田凌記者の顔画像やFacebookは?

このような事件を犯した細田容疑者の顔画像が気になります。

こちらの方で各報道で確認したり、名前検索を行うなど、該当する情報から調べて特定を試みました。

ただ、現状として該当人物に関する顔画像は公開されておらずわかりませんでした。

Facebook上も名前検索を行いました。

しかし現状は該当人物に関するFacebookの情報は分かりませんでした。

同姓同名のアカウントは複数確認できましたが、細田容疑者の情報と一致しなかったり、情報が登録されいなかったりしていたため、特定することができませんでした。

しかし、事件が大きくなれば今後別の報道やSNS、匿名掲示板などで公開される可能性があります。

今後新しい情報が入りましたら掲載いたします。

 

細田凌記者の大学はどこ?

細田容疑者はどこの大学出身なのかは公表されていません。

しかし、読売新聞の記者になるくらいなのですから、高学歴であろうと推測できます。

そして読売新聞社の採用倍率は171倍とされています。

細田容疑者がどこの大学出身化は不明ですが、読売新聞社員の出身大学は東京大学や早稲田大学、慶応大学や早稲田大額などの名だたる大学が半数を占めているそうです。

このような狭き門を潜り抜けて神奈川県警担当記者に名でなったのに、今回の事件を起こしてしまったことで、すべてが水の泡となってしまうことでしょうね。

 

まとめ

今回は「細田凌記者の顔画像やFacebookは?大学がどこかも調査!」と題して記事にまとめてきました。

2002年4月に知人女性宅で女性の体を押さえつけて性的暴行をしようとしたとして、横浜市の読売新聞記者、細田凌容疑者が逮捕されました。

細田容疑者は事件当時、横浜支局で神奈川県警の担当記者だったそうです。

このような事件を起こした細田容疑者の顔画像は公開されておらず、不明です。

Facebookも検索しましたが、同姓同名のアカウントが複数あり、細田容疑者と情報が合致しないか、情報が登録されていないため、特定することはできませんでした。

出身大学がどこかも捜索しましたが、不明です。

しかし、読売新聞記者の出身校は有名大学が多く、細田容疑者もそうであったのではないかと思われます。

細田容疑者は容疑を認めているとのことなので、今後新たな情報が公開されたら掲載いたします。