グリーンピア大沼ゴーカート事故11歳女児は誰?動画が衝撃的でやばいと話題!

2022年9月18日のお昼頃、北海道森町のグリーンピア大沼のイベントで事故が起きてしまいました。

11歳の女児が運転するゴーカートが暴走し、コースの周りにいた人たちに突っ込んでしまいました。

この事故により3人が病院に搬送されましたが、2歳の男の子が亡くなってしまいました。

ネット上では、「やばい事故が起きてしまった」という声が挙がっています。

グリーンピア大沼のゴーカートの、「やばい」と言われる事故現場の動画は、誰かが撮影しているのでしょうか。

また、運転していた11歳の女児は誰なのでしょうか。

今回は「グリーンピア大沼ゴーカート事故11歳女児は誰?動画が衝撃的でやばいと話題!」というテーマで記事をまとめていきます。

 

グリーンピア大沼ゴーカート事故11歳女児は誰?

グリーンピア大沼で起きた、痛ましいゴーカート事故。

ゴーカートを運転していた、11歳女児は誰なのでしょうか?

名前や顔など、詳しいことは公表されておらず、分かるのは年齢と性別だけです。

年齢や事故の状況を考えても、今後も情報が公開されることはないと考えられます。

現場で事故を目撃した人の証言によると、女児の運転するゴーカートは時速40キロは出ていたそうです。

ちなみに、ゴーカートは通常の自動車とはアクセルとブレーキが逆になっています。

アクセルとブレーキを踏み間違えてしまったのかは分かりませんが、コースアウトする前に停まることはできなかったようです。

また事故当日は雨で会場が濡れており、タイヤも滑りやすくなっていたと考えられます。

予期せぬ出来事だったとはいえ、人に大きな怪我だけでなく、結果的に殺めてしまったということで、女児も保護者も大変な責任を感じているのではないでしょうか。

ネットでは女児本人や女児の保護者に責任を問う声もありますが、主催者側に問題がなかったかも確かめる必要があるようです。

 

グリーンピア大沼ゴーカート事故動画が衝撃的でやばい!

事故の瞬間を捉えた動画について調べましたが、見つけることはできませんでした。

その代わり、事故現場であるグリーンピア大沼での走行映像がありました。

動画を見る限り、かなりスピードも出せるようですし、車体も大きいですね。

これが時速40キロで突っ込んできたとなると、相当な衝撃であることが想像できます。

子供は言うまでもなく、大人の体でもひとたまりもありません。

Twitterでは事故には運良く遭遇しなかったものの、現場にはいたという方が見られました。

会場を離れていた参加者の方々の中には「自分にも同じくらいの年の子供がいる」と胸を痛めている人もいました。

今回のゴーカートコースですが、グリーンピア大沼に常設されているものではなく、イベントのために臨時で駐車場を用いて設置したコースだったようです。

そのためにスポンジやタイヤといった、事故を防ぐためのバリケードの設置が不十分であることが、負傷者を出したことにつながった可能性があります。

今後の捜査で、詳しい事故原因が解明されるのを待ちましょう。

 

まとめ

今回は「グリーンピア大沼ゴーカート事故11歳女児は誰?動画が衝撃的でやばいと話題!」という題名でまとめてきました。

9月18日の午前11時45分頃、北海道森町にあるグリーンピア大沼で開催されていたイベントで、11歳女児が運転するゴーカートが暴走し、コースの周りにいた5人に突っ込みました。

そのうち、3人が病院に搬送されましたが、2歳の男の子が亡くなってしまいました。

なお他の4歳の男の子は怪我をしましたが、1歳の男の子は幸い無傷だということです。

被害者の年齢や状況から「やばい」と話題になっている事故ですが、実際の事故動画はありませんでした。

「やばい」と言われる凄惨な事故であるが故に、実際にネットに動画を載せる人は誰もいないことが推測できます。

運転していた11歳の女児が誰なのかということですが、こちらもネットに情報は出ていませんでした。

彼女は、未成年であるだけでなく小学生であることを踏まえると、情報が明らかにならないことに無理はありません。

目撃者によると、女児が運転するゴーカートは時速40キロは出ていたそうです。

コースアウトしてしまった経緯は現時点で明らかになっておりませんが、事故当時、会場のグリーンピア大沼は雨が降っており、視界や路面の状態はあまり良いとは言えない状況であったと考えられます。

主催者側の安全対策に落ち度はなかったのか、今後の捜査で明らかになることを願いたいですね。

怪我をした男の子の一刻も早い回復と、亡くなってしまった男の子のご冥福をお祈りします。