エルドラードのオンラインパチンコは違法?安全に使えるのかを調査!

2016年にカジノ法案(IR整備法)が成立したのは記憶に新しいのではないでしょうか。

これまであまり馴染みがなかったカジノが、日本人でも楽しめるようになるということもあり、注目が集まっているのがオンラインパチンコです。

コロナ禍の影響で、カジノの市場は一気にオンラインへと移行し始め、時代はオンラインの時代へと変化をしています。

そこで誕生したのが、オンラインパチンコ。

バーチャル店舗型オンラインパチンコ・パチスロ「エルドラード(ELDORADO)」が、2021年10月にグランドオープンしたことが大きな話題となりました。

実際のパチンコ屋のようにホールになっていて、遊技台を移動しながら好きな台を選びプレイできるオンラインパチンコです。

高設定が大量導入されるイベントの開催などプレイヤーが楽しめる要素ももうけられていて、店舗を限りなく再現しています。

しかしオンラインパチンコは違法かどうか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はエルドラードの違法性についてや、安全に使えるのかを調査してみました。

 

エルドラードのオンラインパチンコは違法?

現在注目されているエルドラードですが、違法なのかどうかが気になる方は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、エルドラードのオンラインパチンコは違法ではありません。

オンラインカジノを運営するためには「ライセンス」というものが必要になります。

このライセンスを取得するためには国や政府の機関による審査を受けることが必要です。

ライセンスの主なことは下記の通りです。

・ゲームの公平性を監視する。
・プレイヤーがカジノに勝利した時にもらえる金額。
・払えることが可能な資金力。
・プレイヤーの持っている資金を保護する制度。
・マネーロンダリング、反社会的勢力の対策。

など、 全て厳しい審査を通過しなければなりません。

ライセンスを取得=すべての条件を満たしていると言えます。

そのため、エルドラードは違法ではないと言えるでしょう。

 

エルドラードとは

そもそも、エルドラードというオンラインカジノ・パチンコについてみていきたいとおもいます。

エルドラードとは、パチンコ・パチスロを専門に提供するリアルのパチンコホールの概念を持ったオンラインカジノプラットフォーム。

実機さながらの興奮と体験を楽しめる、パチンコ、パチスロ専門のオンラインカジノ。

世界初となる即換金でき、いつでもどこでも24時間好きな時好きな場所でプレイできるパチンコ・パチスロットホールです。

 

ライセンスの信頼性について

オンラインパチンコの中には審査が甘かったり、大金さえ支払えばライセンスが発行できるなど信頼性が疑わしいものもあるようです。

実際にこういうライセンス認定をされたカジノサイトの中でも、システムの欠落やイカサマ、急に公式ホームページのカジノサイトが消えたりなど、色々な不正が発生したケースがありました。

そのため、ライセンスがそのカジノサイトにあるかないかと、そのライセンス自体の信頼度も絶対的に必要となります。

その点、エルドラードは、フィリピン政府発行の正式なゲーミングライセンスを取得しているため、安全面でも信頼できます。

『エルドラード(EL DOLADO)』の運営会社である、『TG system resources Limited corporation 社(通称:Techno Gaming)』がPAGCORライセンスを取得して運営されているようです。

フィリピンの「PAGCOR(パグコー)」ライセンスは、フィリピン政府によって審査され、審査に通った企業にのみライセンスが発行されています。

フィリピン国内に存在するランドカジノのライセンスを発行し、監査を行なっているのがこのPAGCORです。

フィリピン政府の審査のため非常に信頼性や、安フ全性が高いライセンスとして知られてるため信頼できると言えます。

 

ライセンスを取得した後の監査について

ライセンスを取得した後は、様々な厳しい監査のもとオンラインカジノは運営されます。

・PAGCORのライセンスは発行されてから12ヶ月間の間発行。
・オンラインカジノサイトで採用している。
・ソフトウェアは、ライセンスを取得し、24時間作動している必要がある。
・プレイヤーのプライバシー情報や資金を保護しなければいけない。
・ライセンスを取得したオンラインカジノは、マネーロンダリングなどの違法行為を行なっていないかを定期的にチェック。

規制当局は不正なスキームを特定するために様々な検査を行う権限を持っています。

上記の他にも様々な規則が用意していて、フィリピンではこれらの規則を遵守しなればライセンスの剥奪となります。

ここまで規則が整っているなら、フィリピンのライセンスを取得しているオンラインカジノは安全と言えるのではないでしょうか。

パチンコ・パチスロを専門に提供するリアルのパチンコホールの概念を持ったオンラインカジノプラットフォーム。

実機さながらの興奮と体験を楽しめる、パチンコ、パチスロ専門のオンラインカジノ。

世界初となる即換金でき、いつでもどこでも24時間好きな時好きな場所でプレイできるパチンコ・パチスロットホールです。

 

エルドラードのオンラインパチンコは安全に使える?

次に、エルドラードのオンラインパチンコが安全に使えるのかどうかも見ていきたいと思います。

運営面などを中心に見ていきます。

 

エルドラードの運営について

まず、エルドラードの運営についてみていきましょう。

 

海外の運営だけど大丈夫?

これまで見てきたとおり、オンラインパチンコはライセンスを取得している企業しか運営することができません。

しかもライセンスは、取得が大変難しいとされています。

不正を働いていないか、サポート体制がしっかりしているかなど、厳しい評価項目を通過した企業だけ、オンラインパチンコを運営するための資格を得ることができます。

厳しい審査を通るためには、運営のノウハウや実績が必要不可欠です。

エルドラードは、ライセンスを取得している企業が運営しているため、海外のサービスですが安心して遊ぶことができるのです。

 

プレイヤーが不利になるように操作している?

プレイヤーとして気になるのは、運営側の操作によって負けがこんだりするのではないかということです。

これについては、エルドラードは正式なカジノ運営ライセンスを保有しています。

第三者機関による監視も受けているので、公平性も確保されているといえます。

そのため、安全にオンラインカジノを楽しめるといえるでしょう。

 

エルドラードは完全日本語対応

エルドラードは完全日本語対応で日本語のサポートが充実しています。

チャットでのサポートができるみたいですので、何か分からない問題やトラブルに巻き込まれてしまった場合も、日本語で分かりやすくサポート利用できるため安心ですね。

では、エルドラードのゲーム内で、どのようなパチンコができるのかというのは気になる人が多いのではないでしょうか。

公式サイトには無料プレイできる機種が数多く提供されており、ゲームプレイの雰囲気を楽しむことができます。

オンラインパチンコというのは他では楽しめない独自のゲームです。

それだけに無料プレイができるのはユーザーにとってありがたいことではないでしょうか。

 

まとめ

以上、2021年10月にオープンしたばかりの新しいオンラインパチンコ・エルドラードについて、違法か、安全に遊べるかについて調査しました。

まとめると、以下の通りです。

・2021年10月にオープンしたばかりの新しいオンラインパチンコ
・エルドラードに違法性はありません。
・エルドラードは、フィリピン政府発行の正式なゲーミングライセンスを取得。
・違法行為を行なっていないかを定期的にチェックされている。
・完全日本語対応で日本語のサポートが充実しているため安心。
・無料プレイできる機種が数多く提供している。

今回調べた結果、かなり厳しい審査があり安全だとわかりました。

また日本語のサポートもありますのでさらに安心ですね。

グランドオープン記念では高設定ばかりのお祭り騒ぎ状態だったそうです。

グランドオープン後もイベントやボーナスも豊富に用意されているようですので、コロナで外出を懸念している方も、オンラインで楽しめるエルドラードをこの機会に是非楽しんでみてはいかがでしょか。