厚木市日本刀事件の犯人は捕まった?場所はどこ?

2022年8月1日午後4時前神奈川県厚木市で男性が日本刀のようなもので頭を切られるという事件がありました。

現場は厚木市下川入で、トラブルで男性が頭を切られ男が日本刀を持っている、という目撃者からの通報がありました。

男性は170センチくらいの20~30代で病院に搬送され、意識はあり会話ができる状態で、自分で刃物を使って切ったとも説明しているそうです。

男性を切りつけたお犯人の男は捕まったのでしょうか。

そして事件があった現場はどこなのでしょうか。

今回は「厚木市日本刀事件の犯人は捕まった?場所はどこ?」と題してまとめていきます。

 

厚木市日本刀事件の犯人は捕まった?

事件を起こした犯人は現在も逃走中であるとされています。

男性を切りつけた犯人の男は50代くらいの男で、警察が行方を追っています。

現場は神奈川県厚木市で逃走経路は本厚木駅から小田急線で新宿方面か、小田和方面に逃走する可能性もあります。

しかし、いまだに日本刀を所持しているなら目立つことでしょう。

竹刀袋のようなものに入れているなら目には着くと思いますが、違和感はないでしょう。

しかし刃物はけがをした男性が、自分でやったと話していたこともありますので、そのようなものを用意することはできていないでしょう。

だとすれば自動車などを使って東名高速や圏央道で逃走した可能性があると思われます。

過去には事件現場付近の空き家に潜伏していた例もあるそうですので、周辺ではしばらくは緊張状態が続くかもしれませんね。

 

厚木市日本刀事件の場所はどこ?

事件があったのは神奈川県厚木市下川入446サニーハイツ付近の路上だとされています。

地図を確認すると住宅地の中であることが分かります。

報道では警察がアパートの一室を捜査している様子が公表されています。

閑静な住宅地で突如起こった事件に住民の方々は恐怖を感じていることでしょう。

現在は夏休みの最中です。

両親は仕事で子供だけで留守番をしている家庭もあるかもしれません。

十分すぎるほどの防犯対策を意識してください。

 

まとめ

今回は「厚木市日本刀事件の犯人は捕まった?場所はどこ?」と題して記事にまとめてきました。

神奈川県厚木市で男性が日本刀のようなもので頭を切られる事件がありました。

現場は神奈川県厚木市の路上で、トラブルから男性が男に切られたという通報がありました。

犯人の男性は捕まっておらず、現在も逃走中とのことです。

現在も刃物を持っており、それが日本刀のようなものなら、公共の乗り物などは使用し辛いでしょう。

自動車などを使って逃走している可能性も考えられます。

事件が起こったのは神奈川県厚木市下川入446サニーハイツ付近の路上だとされています。

閑静な住宅地の中にあるアパートでは、警察が現場を確認していました。