尼崎市個人情報紛失委託業者名はどこ?BIPROGY協力会社特定は?

2022年6月23日、兵庫県尼崎市の全市民約46万人分の個人情報の入っているUSBメモリーを、業務委託者が紛失してしまい、話題となっています。

USBメモリーを紛失したのは、業務委託をしていたBIPROGYの協力会社に勤務する社員のようです。

紛失した経緯は、データの移管作業のため、市政情報センターからUSBメモリーを持ち出し作業を終えた社員は、飲食店で飲酒した帰りに、USBメモリーの入っていた鞄を紛失していることに気づきました。

尼崎市で個人情報の入ったUSBを紛失した委託業者はどこなのか、協力会社の特定をしようとしている方も多いようです。

今回は、「尼崎市個人情報紛失委託業者名はどこ?BIPROGY協力会社特定は?」というタイトルでまとめていきます。

 

尼崎市個人情報紛失委託業者名はどこ?

まずは、紛失した委託業者はどこなのか調べてみました。

現在出ている情報と、SNSやネットで調査しましたが、現在分かっている情報はBIPROGYという委託業者の協力会社として来ていた社員が紛失した、ということです。

報道では、飲食店で鞄を紛失したと後悔されていますが、調べていくと、さらにある情報が分かりました。

その情報とは、尼崎市に許可なく個人情報のコピーをしていたことです。

 

尼崎市個人情報紛失委託業者のBIPROGY協力会社特定は?

次に、BIPROGY協力会社特定について調査しました。

ネットやSNSを使って、調べていきます。

細かく調べていましたが、協力会社について特定できる情報はありませんでした。

ここまでわかっている情報は、臨時特別給付金に関して来ていたBIPROGYという委託業者の、協力会社として来ていた社員が紛失したということです。

 

まとめ

さて今回は「尼崎市個人情報紛失委託業者名はどこ?BIPROGY協力会社特定は?」についてまとめてきました。

調査の結果、尼崎市で個人情報の入ったUSBメモリーを紛失した業務委託は、BIPROGYという協力会社の社員だということが分かりました。

そして、BIPROGY協力会社名について、まだ公表はされておらず、特定に至ることはできませんでした。

公務員による過失など最近多いですが、大事な情報を取り扱う仕事なので、引き締めていってほしいですね。

今回は、情報がまだ少なく特定に至ることはできませんでしたが今後新情報が出次第、追掲載していきます。