阿部光浩の嫁の名前と顔画像は?高校はどこかも徹底調査!

北海道釧路市で自宅にいた生後4か月の赤ちゃんが死亡したという事件がありました。

事件があったのは2022年6月11日で、30代の父親と10代の母親がパチンコに出かけ、生後4か月と2歳の息子2人を約13時間半もの間自宅に放置した結果、次男が意識不明で見つかりました。

両親はパチンコから帰ってくると、長男は体調に変化はなかったものの、次男は意識不明の状態でその後死亡しました。

長時間放置して外出した疑いで、父親で会社員の阿部光浩容疑者(35)と無職の母親(10代)が逮捕されました。

SNSでは妻の顔画像を特定しようしている人や、阿部容疑者の高校などの情報が気になっている人も多いです。

今回は「阿部光浩の嫁の名前と顔画像は?高校はどこかも徹底調査!」とまとめていきます。

 

阿部光浩の嫁の名前と顔画像は?

阿部容疑者の嫁は10代であると分かっていますが、名前などの詳細な情報は報道されておらず不明です。

SNSなどで嫁についての情報を調べてみたところ、10代にして子どものいる女性の特徴にたどり着きました。

ネットには「家庭環境が悪い、雰囲気がヤバい、中3のときにお腹が膨らんで学校に来なくなった」などのワードがでてきました。

さらに、亡くなった4か月の赤ちゃんと2歳の長男は女の連れ子だと判明しています。

18歳以上であれば実名報道されますが、名前はでていないことから阿部容疑者の嫁はまだ18歳未満の可能性が高いです。

女の顔画像は出回っておらず特定できませんでしたが、SNSや今後の調査次第では情報が出てくるかもしれません。

 

阿部光浩の高校はどこ?

次に、父親である阿部光浩容疑者が通っていた高校について調査しました。

現在、阿部容疑者について分かっている情報をまとめます。

名前:阿部光浩(あべみつひろ)
年齢:35歳
職業:会社員
住所:北海道釧路市昭和北3丁目

保護者責任遺棄の容疑で逮捕されましたが、近隣住民の方は「3年前くらいに家を建て挨拶に来たが、誠実な人」と話していました。

こんな事件を起こすような人には見えなかったらしいです。

外見もきちんとしている様子から、接客の仕事をしていたのかもしれませんね。

そこで阿部容疑者の通っていた高校について調査してみたところ、手掛かりは見つかりませんでした。

報道では顔画像が公開されており、阿部容疑者のFacebookアカウントが存在することが分かりました。

阿部容疑者の顔や雰囲気を見る限り、生後4か月の赤ちゃんを放置してパチンコに行くようにはみえませんね。

Facebookは情報がたくさん入手できるものですが、今回は顔画像のみでした。

 

まとめ

さて今回は「阿部光浩の嫁の名前と顔画像は?高校はどこかも徹底調査!」についてまとめてきました。

生後4か月と2歳の息子2人を放置し、長時間パチンコへ外出していたとされる阿部光浩容疑者と、その妻が保護者責任遺棄の容疑で逮捕されました。

はっきりとした現状はわかっておりませんが、子どもたちを放置して生後4か月の息子が亡くなったのは事実です。

パチンコをしたいがために、子どもを危険な状態にし最悪の事態まで起こしたことは本当に許せませんね。

そこで、妻の顔画像や阿部容疑者の通っていた高校について調べてきました。

調査の結果、いずれも有力な情報は得られませんでした。

妻の顔画像は報道されていませんが、阿部容疑者の顔画像は公開されているため、もしかすると今後情報が出回るかもしれません。

新しい情報が入りしだい、掲載していこうと思います。