南郷アートプロジェクト2020|見つけに行こう、まだ知らない南郷を。

見つけに行こう、まだ知らない南郷を。

NANGO ART PROJECT 2019
南郷アートプロジェクトは2020年度をもって終了いたします。
10年間、ありがとうございました。

南郷アートプロジェクトとは

南郷アートプロジェクトは、青森県八戸市南郷地域を舞台に2011年にスタートした、アートで地域の魅力を再発見するアートプロジェクトです。 2011年~2015年は、「身体がオドル、心がオドル、あなたとオドル」をコンセプトに、コンテンポラリーダンスと南郷の地域資源をかけあわせたプログラムを行ってきました。 2016年~2017年は「なんごうをあつめる。」をテーマに、地域の歴史や物語、食や自然などの「風土」に着目し、ダンスに加え、演劇や美術にジャンルを広げたプロジェクトを展開。 2018年には、それらの成果を「なんごう小さな芸術祭」として発表しました。 2019年と2020年は、再びコンテンポラリーダンスを核に、地域を丁寧に見つめ直すプロジェクトを実施しています。

南郷とは

「南郷」は、青森県八戸市と2005年に合併した、旧南郷村だったエリアです。 漁業のイメージが強い八戸と対照的に、緑豊かな山々に囲まれた丘陵地帯であり、 ブルーベリーやさくらんぼといった果樹やそばが名産です。 また、自然の厳しさと向き合うなかで生まれてきた、神楽、虎舞、えんぶりといった民俗芸能が盛んな一方、約30年前から毎夏にジャズフェスティバルを開催しており、「ジャズの里」としても知られています。 古くからの変わらぬ文化と新しい文化が融合する場所、それが南郷です。

PROJECT

ダンス公演
「DANCE×JAZZ Episode.0-ジャズの里 南郷

振付・演出
森下真樹(ダンサー・振付家)
出演
森下真樹、中村 駿(森下スタンド)、伊藤 奨(森下スタンド)、酒井直之、八戸ジャズ楽団、沢代キュートン

約30年前から南郷サマージャズフェスティバルを開催している「ジャズの里 南郷」で繰り広げられる、「ジャズ」と「コンテンポラリーダンス」を組み合わせたダンス公演。

日時
2021年3月6日(土)19:00開演(18:30開場)
2021年3月7日(日)14:00開演(13:30開場)
会場
八戸市南郷文化ホール
詳細はこちら

PROLOGUE

プロローグ一覧へ
なんごうの物語

スペシャルコンテンツ
なんごうの物語

地域の方々から個人や集落にまつわるエピソード、地域に残る知恵を伺い、南郷の「物語」を集め、カルタとして編纂しました。

詳細はこちら

ACCESS

八戸市三日町(八戸市中心街)より車で約25

JR八戸駅から車で約25

東北自動車道八戸I.Cより南郷I.Cまで車で約15

八戸市三日町(八戸市中心街)よりバスで約40

八戸市までのアクセス

電車

東北新幹線を利用
東京-八戸:約3時間
仙台-八戸:約1時間20分

飛行機

三沢空港からシャトルバス利用
東京(羽田)-三沢:約1時間20分
大阪(伊丹)-三沢:約1時間45分
*三沢空港-八戸市内シャトルバス:45分

お車

東北自動車道八戸線利用
東京(川口JCT)-八戸I.C 約7時間
仙台宮城I.C-八戸I.C 約3時間30分
盛岡I.C-八戸I.C 約1時間30分

高速バス

  • 東京(八重洲南口)-八戸市内 9時間5分(シリウス号)
  • 仙台駅前-八戸市内 4時間10分(うみねこ号)
  • 盛岡駅前-八戸市内 2時間20分(特急八盛号)
    ※運行状況は各運行会社の情報をご確認ください。