Loading...

Loading...

南郷アートプロジェクト|なんごうをあつめる。

「クジラの里の物語」

「クジラの里の物語」

「クジラの里」から見つめる、「南郷」

かつて「クジラの里」とも呼ばれ、捕鯨を生業としていた人が多かった南郷。地域の歴史に焦点を当て、「クジラ漁」をテーマに、郷土を見つめなおす舞台作品を創作します。今年度のリサーチを経て、次年度開催の芸術祭で上演します。

日 時 2017年7月〜
【アーティスト】
中屋敷法仁(演出家・劇作家)

南郷アートプロジェクト2018 郷土をあつめる。
演劇作品「くじらむら」出演者募集

オーディション開催日程

日時:
平成30年5月20日(日)
  1. ①13:00-14:00
  2. ②14:00-15:00
  3. ③15:00-16:00
  4. ④16:00-17:00(各回20名程度)

公演日程

日時:
平成30年10月27日(土)、28日(日)
※全2公演 開演時間調整中(27日夜公演、28日昼公演)
場所:
八戸市南郷文化ホール

上演作品

「くじらむら」 脚本・演出:中屋敷法仁(オリジナル作品)

募集内容

出演者10名程度

応募資格

  1. ①高校生以上・経験不問・性別不問※高校生は保護者の同意が必要です。
  2. ②全公演、10月26日(金)夜実施予定のゲネプロに参加できる方
  3. ③八戸市中心街・南郷文化ホールでの稽古に通うことができ、なるべく全日程に参加できる方
稽古日程

8月から計20日間程度実施 ※リハーサル、ゲネプロ

10月23日(火)~10月26日(金)19:00~22:00(予定)会場:八戸市南郷文化ホール

選考方法

応募者全員にワークショップを経験していただき、その過程でオーディションを行います。

応募方法

応募用紙にご記入の上、南郷文化ホールまでお持ちいただくか、メール・FAXでお申し込みください。

要項&申込書ダウンロード

応募締切

平成30年5月8日(火)必着

一般財団法人 自治総合センター
本公演は一般財団法人 自治総合センターの助成を受けています。

ARTIST

中屋敷法仁

演出家・劇作家

中屋敷法仁NAKAYASHIKI NORIHITO

青森県出身。高校在学中に発表した『贋作マクベス』にて、第49回全国高等学校演劇大会・最優秀創作脚本賞を受賞。青山学院大学在学中に「柿喰う客」を旗揚げ、06年に劇団化。旗揚げ以降、全ての作品の作・演出を手掛ける。 劇団公演では本公演の他に“こどもと観る演劇プロジェクト”や女優のみによるシェイクスピアの上演企画“女体シェイクスピア”なども手掛ける一方、近年では、外部プロデュース作品も多数演出。劇団公演以外の主な作品に舞台『黒子のバスケ』OVER-DRIVE、パルコ・プロデュース『サクラパパオー』、Dステ20th『柔道少年』、『フランダースの負け犬』、『赤鬼』、『飛龍伝』など。

南郷アートプロジェクト2016|なんごうをあつめる。

■お問い合わせ
八戸市南郷文化ホール
〒031-0111 八戸市南郷大字市野沢字中市野沢24-1
Tel.0178-60-8080
Mail:75info@nangoartproject.jp
※休館日(毎週月曜日但し、祝日等に当たる場合は翌日)を除く、午前9時から午後5時までにご連絡ください。
beyond2020

南郷アートプロジェクト2017は、beyond2020プログラムの認証事業です。beyond2020プログラムは日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラムです。

beyond2020プログラム公式WEBサイト

総務大臣賞受賞

南郷アートプロジェクトは平成28年度過疎地域自立活性化優良事例表彰で総務大臣賞を受賞しました。

過疎地域自立活性化優良事例表彰について

© NangoArtProject2017. All rights reserved.