ありがとう島守保育所

2013年7月~2014年2月
企画:山本耕一郎(アーティスト)

スマート・モリソンズ「スマモリ」~島守の島守による島守のための島守的コンビニ~

日時:
2014年2月22日(土)
第一部:スマモリの営業 11:00~17:00
第二部:イルミネーションの点灯 17:00~24:00
※23日(日)も点灯します
会場:
八戸市立島守保育所 八戸市南郷区島守字馬場43-1
駐車場:
島守コミュニティセンターをご利用ください。
(島守コミュニティセンターから島守保育所まで徒歩5分)
料金:
無料
運営協力:
島守保育所、島守保育所を語る会

島守保育所を語る会(企画会議)

日程:
2013年7月20日(土)、8月10日(土)、9月14日(土)、11月23日(土)
会場:
山本さんち 八戸市南郷区島守字春日11
対象:
八戸市島守保育所卒園者 ほか

※卒園者で、参加希望の方は、お気軽にお問合せください。

島守保育所ワークショップ

日程:
2013年11月〜2014年2月
会場:
八戸市立島守保育所 八戸市南郷区島守字馬場43-1
対象:
八戸市立島守保育所の子どもたち、八戸市立島守保育所の先生

アーティスト山本耕一郎が、
今年度で閉所となる島守保育所にお世話になった
子どもから大人を巻き込んで仕掛ける、
保育所を未来につなげるアートイベント。

スマートモリソンズ「スマモリ」 PDF

2014年3月、島守保育所が閉所します。
それがどんな意味を持つのか。日々の生活にどんな影響を与えるのか。地域の人々はどう受け止めているのか。それを知るために行った島守保育所を語る会と、島守保育所の未来アンケート。そこから見えてきたのは、生活の中で困っていること、島守の地域に欠けているのも、そして、島守がこうあってほしいというみんなの願望。現代社会における市民の願望に替え、不便さを解決しているのがコンビニエンスストア。だとすれば、その地域が持つ独自の問題を解決するコンビニがあってよい。その地域特有のコンビニが地域住民によって運営できれば、どんな地域のどんな問題も克服できるのではないか。そんな願望を抱きながらオープンします。僕ら島守のコンビニ、スマートモリソンズ…略して「スマモリ」!
文/山本耕一郎

コンビニ

みんなの「あったらいいな」の声でできたコンビニ「スマモリ」がオープン!島守図書館、子育て情報交換、駄菓子屋、子連れカフェ、コンビニールプール、展示 etc…

イベント 島守保育所で楽しもう!

11:00 コンビニ「スマモリ」テープカット、子どもの歌deコンサート
13:00 みんなで遊ぼう!お楽しみイベント
     ※お楽しみイベントは、決まり次第発表します。
15:00 荒谷えんぶり 地元島守のえんぶりを保育所で。
16:00 島守保育所同窓会!? 思い出トーク
17:00 イルミネーション点灯式

イルミネーション

ありがとうの気持ちを込めて、保育所をイルミネーションで飾ります。

※八戸市立島守保育所閉所式:2月22日(土)10:00~島守コミュニティセンターで開催。(関係者のみ)

八戸市立島守保育所

八戸市立島守保育所

八戸市立島守保育所は昭和41年に開設され、平成元年に現在の場所に移転しました。「豊かな心と考える子」を保育方針に掲げ、島守が誇る豊かな自然に親しみながら、体力向上に努めています。また、遊びを通じてルールを守ることの大切さを身につけ、子どもたちの社会性を伸ばすとともに、さまざまな経験を通じて豊かな感性を育てるスタイルをモットーとしてます。この3月で閉所します。

問い合わせ:
八戸市南郷文化ホール
TEL:0178-60-8080 ​Mail:75info@nangoartproject.jp
   ※休館日(毎週月曜日但し、祝日等に当たる場合は翌日火曜日)を除く。

主催:八戸市、株式会社アート&コミュニティ(八戸市南郷文化ホール・八戸市公会堂・八戸市公民館指定管理者)
助成:財団法人地域創造
協力:八戸市立島守保育所、八戸市立島守保育所卒園者、八戸市南郷区のみなさん、ボランティアのみなさん