学校×ダンス「映画つくろう!ハトダンス大作戦」

日程:
ダンス映画の制作 2013年9月~11月
     上映会 2014年1月12日(日) 13:30開演(13:00開場)
会場:
ロケ地 八戸市立鳩田小学校、八戸市南郷区鳩田地区周辺
上映会 八戸市立鳩田小学校体育館
出演:
北村成美(ダンサー・振付家)、八戸市立鳩田小学校の子どもたち27名、八戸市立鳩田小学校OBのみなさん、八戸市南郷区鳩田地区のみなさん ほか
脚本・監督:
北村成美(ダンサー・振付家)、飯名尚人(映像作家・演出家)
振付・演出:
北村成美(ダンサー・振付家)
振付・演出アシスタント:
磯島未来(ダンサー・振付家、八戸市出身)
撮影・編集:
飯名尚人(映像作家・演出家)
撮影アシスタント:
本木信教、昆悟志(有限会社フォト昆スタジオ)
美術・衣装:
佐貫巧(画家)
音楽:
madrugada(ジャズユニット)

『鳩祭-138年に1度、鳥が舞い降りる村の話』

学校×ダンス「映画つくろう!ハトダンス大作戦」 PDF

舞台となるのは、創立138年、児童数27人の鳩田小学校。

ストーリーは、むかし鳩田を救った伝説の火の鳥を再び呼ぶために、138年に1度行われる「鳩祭(はとまつり)」を開催し、後世の人に伝えるため映画にして残そうというもの。祭りへの期待は校舎のあちこちで巻き起こるダンスとなり、それが校庭の「ハトダンス」の大団円となって、火の粉とともに空へ舞い上がる!

ダンスの発明家「しげやん」こと北村成美と、映像作家の飯名尚人、八戸出身のダンサー磯島未来、画家の佐貫巧の強力メンバーが仕掛けるダンス映画。

上映会では子どもたちのハトダンスや地域の男性陣による男衆ダンス、北村成美、磯島未来のダンスのパフォーマンスの他にも、ハトダンスの音楽を演奏したジャズユニット「madrugada」の生演奏、トークイベントなど盛りだくさん!

作品名:
『鳩祭-138年に1度、鳥が舞い降りる村の話』
上映会内容:
・子どもたちのパフォーマンス
・madrugadaの生演奏
   ・上映会(60分予定)
   ・アフタートーク(北村成美、飯名尚人 ほか)
料金:
無料/申込不要
駐車場:
車でおいでの方は、鳩田小学校および農業研修センターをご利用ください。
申込先:
八戸市南郷文化ホール
TEL:0178-60-8080 ​Mail:75info@nangoartproject.jp
※休館日(毎週月曜日但し、祝日等に当たる場合は翌日火曜日)を除く。

子どもと大人としげやんと、みんなでダンス映画を作り、
上映するプロジェクト!

アーティストと映像作家を迎え、3ヶ月におよぶ映画づくり。
ワークショップにより交流を深めながらアーティストとダンスや衣裳づくりを行い、校舎全体から校庭、最後は地元の人たちを巻き込んでシーンを撮影するプロジェクト。


八戸市立鳩田小学校

鳩田小学校は児童数27名、創立138年、八戸市最南端にある小学校です。周りを緑に囲まれ、牧場や果樹園、たばこ畑などがひろがる丘陵地にあり、自然に恵まれています。小学校では田植えや稲刈り、牧場を使ってスキー教室を行うなど、その自然を活かした様々な活動と、「生きる力と夢をはぐくむ」を学校目標に掲げ、「自分の思いや考えを表現できる子ども」を目指しています。
鳩田地区は、高原の土地で畑作が多い地域です。大森、鳩田、泉清水、前通りの4つの地区からなり、地域の繋がりが強く、毎年2月、地区ごとに特色をだした蕎麦を振る舞う「ふるさと味の交歓会」が開催され、各地区から大勢の人が集まります。

北村成美(ダンサー・振付家)

通称、なにわのコリオグラファー・しげやん。6歳よりバレエを始め、英国ラバセンターにて学ぶ。‘00年ソロとなり「生きる喜びと痛みを謳歌するたくましいダンス」をモットーに、バカおどり道を邁進中!!ソロダンサーとして国内外で作品を上演するほか、小・中学校・高校・特別支援学校・福祉施設での作品製作、美術家・音楽家・振付家とのコラボレーションにも積極的に取り組んでいる。近年は、あらゆる世代・多様な個性をもつ人々と協働し、大型コミュニティダンス作品を日本各地で発表。平成15年度大阪舞台芸術新人賞、平成22年度滋賀県文化奨励賞を受賞。

飯名尚人(映像作家・演出家)

74年、川崎生まれ。明治学院大学文学部芸術学科映像専攻(映像記号学、映画史)卒業後、映像プロダクションを経て、舞台とメディアのための組織Dance and Media Japanを設立後、メディアテクノロジーとダンスを中心に、海外からメディアアーティストの招聘プロジェクトを多数行う。 2009年より作家活動を本格化し、映像作家、演出家、ドラマトゥルク、プロデューサーとして多ジャンルで活動。自身の演出作品として『ASYL(アジール)』、『忍ばずの女』など。ダンス映像の監督作品に『Love Vibration』などがある。
東京造形大学映画領域講師、座・高円寺劇場創造アカデミー講師。
http://dance-media.com/

磯島未来(ダンサー・振付家)

八戸出身。上京後「黒沢美香&ダンサーズ」参加。04年「ピンク」結成、国内外11都市で作品を発表。08年度文化庁在外研修員としてベルリンに2年滞在。11年、自身が演出・構成を担う「未来.Co」を立ち上げ、これまでに『オーロラに旅』『また、28日後』を制作・上演。グループ活動の他、踊ったことのない人ともダンスを生むことを楽しみに、不定期にソロも踊る。仙台市在住。

佐貫巧(画家)

1982年静岡県出身、八戸市在住。東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻修了。観る者と呼応して現れる「かたち」が、生活の中で感じるイメージや記憶と密接に関わることをテーマとし、絵画を軸に彫刻や写真などにも展開している。2013年に新しいマテリアルの表現作家を集めたグループ展「TRICK‐DIMENSION」TOLOT(heuristic SHINONOME)/東京に出品などさまざまな展覧会に出展。現在、八戸学院短期大学講師。

madrugada(ジャズユニット)

八戸を中心に活動しているジャズユニット。2009年にWILD WIND BIG BANDのメンバーを中心に結成。ジャズ、ラテン、ポップス、演歌などオールマイティにこなす。ユニット名はラテン語で「夜明け」の意味を持つ。夜のパーティでのライブを得意とする。メンバーはキーボードの上野司を筆頭に、総勢7名ほどで構成。

お問い合わせ:
八戸市南郷文化ホール
TEL:0178-60-8080 ​Mail:75info@nangoartproject.jp
   ※休館日(毎週月曜日但し、祝日等に当たる場合は翌日火曜日)を除く。

南郷アートプロジェクト2013 コミュニティプロジェクト
主催:八戸市、株式会社アート&コミュニティ(八戸市南郷文化ホール・八戸市公会堂・八戸市公民館指定管理者)
助成:財団法人地域創造
協力:鳩田学区推進協議会、八戸市立鳩田小学校、八戸市南郷区鳩田地区のみなさん