なんごう小さな芸術祭

  • イベント
  • 無料
  • 見る
  • 聞く

郷土をあつめる。

10/7(日)

大駱駝艦 in マチニワ

① 日曜日のランチタイム・舞踏パフォーマンス in マチニワ
1950年代に生まれた踊り「舞踏」。今回は舞踏カンパニー大駱駝艦の舞踏手の田村一行と塩谷智司が、マチニワでパフォーマンスを行います。

出演:田村一行、塩谷智司

② 大駱駝艦・舞踏レクチャー
大駱駝艦の舞踏手田村一行が講師となり、「舞踏って何?」「踊りって何?」などを座学スタイルでお話します。

講師:田村一行

プロフィール
田村一行
田村一行

1998年大駱駝艦に入艦。舞踏家・俳優である麿赤兒に師事。
02年より自らの振付・演出作品の創作を開始。08年文化庁新進芸術家海外留学制度によりフランスへ留学。小野寺修二、宮本亜門、白井晃、渡辺えり、笠井叡、ジョセフ・ナジの舞台など客演も多数。舞踏の特性を活かしたワークショップは、各分野のアーティストのみならず、子供から高齢者まで幅広く好評を得ている。平成23年より(一財)地域創造「公共ホール現代ダンス活性化事業」登録アーティスト。

第34回舞踊批評家協会新人賞受賞。

日時
① 2018/10/7(日) 12:00~12:20
② 2018/10/7(日) 16:30~18:30
場所
八戸まちなか広場マチニワ(八戸市三日町21-1)【MAPをみる
料金
無料【申込不要】

お申し込み