なんごう小さな芸術祭

  • 展示
  • 無料
  • 見る

色をあつめる。

10/20(土)-11/11(日)

なんごう彩り研究所

「なんごう彩り研究所」は、染色作家の岡博美を“所長”に、南郷の四季折々の植物で草木染めを行って集めた「南郷の四季の色」を素材とし、参加者の方々と一緒にアート作品をつくるプロジェクトです。南郷特産のブルーベリーをはじめ、果樹、野菜、山菜、雑草など、南郷に生えている植物の色で染め上げた布を使い、参加者の方が作り上げた葉や花などのモチーフ。それらが古民家に散りばめられ、この土地が育んだ四季の彩りを感じさせる空間を生み出します。

アーティスト:岡博美(染色作家)
制作:岡博美+なんごう彩り研究所参加者

プロフィール
岡博美(染色作家)
岡博美

1976年、三重県生まれ。
染工房「呼吸 -kokyuu-」を、京都造形芸術大学大学院在籍中に設立。
2004年に同大学院芸術表現専攻修士課程修了。

染織技法を活用したインスタレーションや平面作品を国内外で多数発表。
また、藍染を中心とした天然染料の研究を行っている。

日時
10/20(土)~11/11(日) 8:30~16:30 ※月曜日、10/28(日)除く
場所
舘のやかた(青森県八戸市南郷大字島守字舘22-1)【MAPをみる
料金
入場無料(申込不要)

お申し込み